見出し画像

【検証】人は臨時収入をどう使うのか?

よくYoutuberの企画で「〇〇万円渡してみた」的な企画ある。そのお金を使って何に使うのかを見るみたいな(いや、実際に僕が見た訳ではないけどそういうのいっぱいあるんでしょ?)。
ああいうのって額が10万円とか100万円とかだから、ちょっと現実離れ感がないだろうか。そこで思ったのだが、

よりリアルな金額を渡し、「前から欲しかったものを買え」と言われたら20代の若者はどんな買い物をするのだろう?

今回、お金を託してみるのはこの人。


高校・大学の後輩、シバタだ。東高円寺在住のフリーター。音楽家志望で、家にはDJブース的なスペースや、謎のアフリカ系の太鼓があったりする。
今回彼に渡すのは12,500円。なぜこの金額になったかというと、UberEatsのドライバーを友達紹介すると、その友達が50回配達完了時に、紹介者に25,000円入るという、

ネズミ講のようなシステムで

臨時収入を得たのでその半分を、ドライバーとして働かせた、いや、「頑張ってもらった」シバタにあげることにしたというわけだ。少額だが急に12,500円もらったら嬉しいよね?ちなみに同じようにして50回配達してもらった野田せいぞには6,000円しか渡していないので、このことは彼に黙っておかねばならない。

早速ラインで主旨を説明する。

むっちゃ質問してくる

意識高い新入社員ばりのマシンガンである。もはやギャグとして質問しているのか疑うレベルだ。

最終的にキレてしまった。いけないいけない。ちなみにコーラはもちろんセーフだ。

数日後、彼からラインが届く。どうやら1発目の買い物をしてきたようだ。どれどれ、と詳細を確認する僕。


山菜。しかもガチャガチャ。意味がわからなかった。「七つの大罪」ならぬ「七つの山菜」である。人の買い物にとやかく言うつもりはないが、おい小僧、こんなんでいいのか?聞けば1つ300円したという。よくご覧になってほしいが、これ、7つある。すなわち2,100円だ。12,500円という限りある予算のうちの1/6を彼は山菜に使ったのだ。老後に2000万円が必要だと叫ばれているこの時代に、彼は山菜のおもちゃに2,100円もの巨額を投じた。

そもそもテーマからブレる。「20代若者はお金を何に使うのか」→解答例:「山菜のおもちゃ」。どう考えてもおかしい。そして読者の方は「ウケ狙いでしょ?」とか思われているかもしれない。残念だがこいつはガチだ。こういうやつなんです。高校の時の野球部の練習中、坂道ダッシュをしている時に「マリファナ栽培したいっすねー」とか平気で言うやつのだ。怒涛の取捨選択をした上での答えが山菜だったというわけだ。

狂っている。しかし、それは僕の中のお金の価値観で「狂っている」わけで、シバタからしたら当然のことなのだろう。至極真っ当に、彼は100円玉を21回機械にぶち込み、七つの山菜を手に入れた。
そもそも、こんなガチャガチャどこに需要があんねんといつも思っていたが、買っていたのはお前だったか。

波乱の幕開けとなったわけだが、

残り10,400円

シバタは何を買うのか?次週に続く。

p.s.ヘッダーの画像は野田せいぞ作の「ちーくん」です。フリー素材になったらしいからみんなどんどん使ってやれ。
p.s.s.年金どうなるんでしょうねー。でも隠居してもボケるの早くなりそうだし、働き続けるのも良い気がします。
p.s.s.s.阪神、、、弱くなってきましたね。日本シリーズ出ることを想定して渡豪を10月まで遅らせたのですが。。。
p.p.a.p.闇営業問題で叩くべきは反社の人たち。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金を使って何かしら体験し、ここに書きたいと思います。

オブリガード
32

松本拓郎

26歳。サラリーマン。NHK朝ドラの脚本家を目指し、執筆に励む毎日。最近は英語も勉強しています。令和1年10月からオーストラリアに住みます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。