石松 拓人

NASAジェット推進研究所で火星ローバーのシステム設計とか深宇宙探査機の自律化とか宇宙ガソリンスタンドとかやってます/東大非常勤講師/ロサンゼルス←ボストン←東京←福岡/ギター/作曲/宅録/将棋四段/どうぶつしょうぎ四段

アポロの失敗、シャトルの成功

はやぶさ2の人工クレーター生成、イスラエル月面探査機ベレシートの月面着陸失敗、ブラックホールシャドウの直接撮像成功など、ビッグニュースが盛りだくさんな昨今の宇宙界隈ですが、本記事では僕の勝手な趣味全開で有人宇宙探査を取り上げてみたいと思います!

★彡

5年以内に再び月へ

 というのも、先月末にアラバマ州ハンツビルで行われたペンス米副大統領の演説が、めちゃくちゃ直球で力強く、NASAに対して怖

もっとみる

宇宙に時間はあるのか

ベテルギウスことオリオン座α星は、地球から約 640 光年離れている。

 つまり今夜空に見えるそれは、日本に室町幕府が誕生し、アジアに明やティムール帝国が興り、ヨーロッパでまだ天動説が信じられていた時代のそれだ。

 冬の大三角の一角をなすこの赤い星は、近々超新星爆発を起こすのではと言われている。近々といっても「天文学的近々」で、10 年後かもしれないし、10 万年後かもしれない。

 もし

もっとみる

LOG ENTRY: SOL 626

プロジェクトの予算超過によって、25%失業を余儀なくされた僕。このままでは僕の給料は75%しか支払われない。4日に1度、自宅をAirbnbで貸し出し、一家で車に寝泊まりする日々が始まってしまうのだろうか・・・!?

今日の日記は、前回のSOL 623の「25%失業した話」の続きです。引っ張り過ぎてもアレなんで、今日で書き切ってしまおうと思います!٩(ಠ_ಠ)و

失われたクォーターを求めて

 僕

もっとみる

LOG ENTRY: SOL 623

火星に取り残された宇宙飛行士マーク・ワトニーの日誌にならって始めたこの「LOG ENTRY: SOL XX」スタイル。XXには、僕がNASA JPLに就職してからの経過日数が入る。今日は623日目だ。

 始めた頃はほぼ毎日更新していたが、案の定、途中から見事に更新が間遠になってきた。しかし、実は本家アンディ・ウィアーの小説『The Martian』でも同じようにだんだん日付が飛び飛びになっていく

もっとみる

NASAとエイリアンの闘い

《MITの科学者がNASAの火星計画を圧倒的大差で打ち負かすと主張する構想を発表》とは、2015年11月、米国版Yahoo!ニュースに掲載された、とある記事の見出しだ。

「MIT」とは米国ボストンにあるマサチューセッツ工科大学のことであり、「MITの科学者」とは僕のことなのであるが、僕はNASAを「圧倒的大差で打ち負かす」などとは一言も言っていない。メディア特有の煽り見出しだ。

エイリアン

もっとみる

LOG ENTRY: SOL 525

バグ取れたぁぁあ!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

バグ取れた。

★彡

【追記】2018/2/12 6:27pm PST

と思ったらまだバグあったぁぁあ!!
ド━━━━━━ ∑(゚Д゚;)━━━━━━ン