3月8日のインターネット砂金掬い

【はじめに】

今回は、僕のアイフォンのSafariのタブに大量に放置されていたものを整理がてら放流してみました。ジャンルがバラバラで読むのも面倒かもしれませんが、皆様の人生に何かしらのプラスになれば幸いです。

【流れてきたもの】

・#でもこれからやね これから1位より上にいこう

たまに思い出すとても良い言葉。「ふめつのこころ」の西野七瀬verはマジで快挙だと思います。

・ましかくパネル(https://www.nocoso.net/products/panel.php

Instagramなどの写真をそのままパネルにできる。まだアマチュアの写真家さんの作品展とかに使うと、パネルなので販売とかしやすそうです。もちろん家族の記念写真などにも。

・スパイバー(https://www.spiber.jp/

蜘蛛の糸の構造を持った繊維で、かなりの靭性を持ってそうです。この分野は日進月歩で確実に未来を面白くしてくれそうです。

・ASMR(https://youtu.be/JI9mM39-1S0

「Autonomous Sensory Meridian Respons」の略らしく、正確な日本語訳は判明しませんでしたが、リアルな耳かき音を聞くと実際に自分は耳かきをされていないのにゾワゾワしたりする感覚をASMRと呼ぶそうです。体験の切り出しに活用できそうですね。

・運動会屋(http://www.udkya.com/

とあるハッカソンで存在を知り興味を持ちました。これから社内の福利厚生をちゃんと見られる時代になりそうなので、こういったビジネスもより成り立ちやすくなるんだろうと思います。

・VTuberハッカソン(http://www.moguravr.com/virtual-youtuber-hackathon/

最近巷で話題のVTuberに関してのハッカソン。詳細はリンクを見てほしいですが、技術の黎明期に「気持ち悪いもの」が出てくるのは世の常で、逆に「気持ち悪いもの」が出ない技術は普及しないという事なのかもしれません。

・SOCIALBLADE(https://socialblade.com/

ついっぷるの海外版みたいな感じです。面白い機能としては、「Real Time Follower Count」で、人気のアカウントを表示して見ておくのが面白いです。

・アーブル美術館(https://ameblo.jp/museeduaouvre7836/

8歳と7歳の子供を持つ作者がルーブル美術館の収蔵物の模倣品を身近なもので作成しています。一つ一つで見るより、展示会などで一同に会するときっと迫力があると思います。

・人工芸術家(https://qiita.com/gusghost/items/e0c14a1924c349903885

人工知能を使って芸術は創造可能か?というQiitaです。東京藝大の卒展で見かけて気になっていたのを今頃放流してみました。

・インディアンサマー(http://hobbyjapan.games/indiansummer/

「パッチワーク」、「アグリコラ」などの名作が有名なウヴェ・ローゼンベルク作のボードゲーム。紅葉をモチーフにしたコンポーネントは日本人にも親しみやすそうです。プレイしてみたいです。

・ジブリ鈴木敏夫Pに訊く編集者の極意(http://news.denfaminicogamer.jp/interview/180215

「気を配ったあげくできあがるものなんてロクなもんじゃない。」、

「本当に必要なものはね、誰かが勝手にネットに載せてくれるんですよ。」、

これを書きながら読み直しましたが、とても良いインタビュー内容だと思います。

・カシューという塗料(http://tosou.nishizaki.co.jp/lib/cashew-1.html

芸大の卒展で漆のような質感が出るカシューという塗料の存在を知りました。詳しくはリンクで確認してほしいですが、本当に漆のような質感で、とても使ってみたいです。

・発酵の未来を考えるフォーラム(http://fermentationfutureforum.org/

9日と10日に東京で開催されるフォーラムです。個人的な興味分野ではありますが、仕事が自動化される未来に強いのは理系の趣味を持った人だと思います。興味のある人はぜひ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

大阪で音楽関係の仕事をしています。 アニメや漫画、TVゲームからボードゲームまで広く遊びが好きです。

頑張るっす。

takuya_k

インターネット砂金掬い

ネットに転がってる情報を掬ってお金に換えるのだ。 (個人的なネタまとめです。)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。