タクヤ先生 中医学/薬剤師

中医学の素晴らしさを楽しく、わかりやすく伝えるため漢方のスギヤマ薬局の経営と合わせて全国で年間130本を超えるセミナーを開催しています。知識のない方にも抵抗なく学んでいただけるように情報を発信していきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

「上昇志向」なんて無くたって良い

「なんでおまえはそんなに上昇志向がないんだ!」

「人より上に行きたいと思わないの!?」

こんな風に怒られているお子さんや会社の部下の方などを結構外で見かける機会があります。上昇志向が無いとどうやらこの世の中は怒られてしまうようです。

こっそりその理由を聞いていますと

「上昇志向の無い奴は何をやってもうまくいかない」

「人の上に立とうという気持ちがなければずっと成長できない」

こんな風に

もっとみる

「集団生活」にどうしても馴染めない貴方が全く問題なく幸せになれる理由

学校生活

会社組織

集団生活にどうしても馴染めない、という方は少なくないです。

ですが、この日本社会的では集団生活、集団組織に属せない人を問題視したり社会不適合の烙印を押してしまいがちです。

はっきり言いますが僕は全くそうは思いません。

集団生活に馴染めない人にはきちんと理由がありますし、無理に集団社会に属する必要なんて無い!と思っています。

「でもそれを社会が許さないから・・」と必ず

もっとみる

「夏うつ」を乗り越える方法

「夏うつ」ってあまり聞き慣れない言葉ですよね。

以前に「冬うつ」についてのnoteを書いた時に大きな反響をいただきました。その時に「夏うつ」もあるよね、というお声があり、実は僕自身も夏時期に多発するこの夏うつの相談が増えることをお伝えしたかったので今回はこの夏うつをテーマにお話しようと思います。

夏バテや熱中症などと混同されやすいのですが、実は全く異なる病気である夏うつ。その特徴としては主な症

もっとみる

「七情」を知れば感情と内臓の繋がりが分かる

中医学には「七情(しちじょう)」という言葉があります。

怒、喜、憂、思、悲、驚、恐の7つの感情を指した言葉ですが、この7つの感情にはそれぞれ対応する臓器があります。

これら7つの感情のうちの「ある感情」が強すぎる状況になれば対応する臓器に負担が起こり、機能の失調から様々なトラブルを生むことがあります。

現実世界で人は様々な経験により、様々な感情を生みます。

どの感情がどんな内臓と関連するか

もっとみる

「善意」という最強の悪意に心を傷めないために

僕は「貴方の為にやっているのよ」という言葉がとても苦手です。

と、いうか嫌いです。ものすごく。

貴方は今までにこんな風に言われてきたことはありませんか?

僕の相談者さんにはこれに頭を悩ませている方がたくさんおられます。

これの一番タチが悪いところは相手がその行為を「善意」だと思い込んでいるところです。

善意ほどたちの悪い物はありません。

これに翻弄されて頭を悩ませている人も多いと思いま

もっとみる

とにかく今よりずっと楽しく生きたい貴方へ

貴方は今、「生き苦しい」ですか?

「息苦しい」ではないです、「生き苦しい」、です。

毎日動悸がする

毎日めまいがする

毎日息が詰まって呼吸が吸えない

こんなお悩みをもっている方の相談が僕には毎日たくさん寄せられます。

一つ一つに丁寧に向き合わせていただき、漢方薬と養生、そして僕の言葉を使ってこれらの「生き苦しさ」から解放されるように努めています。

ご相談くださる皆さんから一様に聞こえ

もっとみる