起立性調節障害、不登校・・出社できない・・朝が本当に起きれない人を劇的に治す漢方薬

「フクロウ型体質」という言葉をお聞きになったことのある方は少ないと思いますが実は現在非常にお悩みの方が多い病態です。具体的には

・午前中に調子が悪い
・朝が起きれない
・起きても頭がはっきりしない
・体がだるく食欲が無い
・夜になると元気で眠れない

このようなタイプの方。特に若い方に多く見られ(そうでない方にも見られます)、10代の方ですと病院で「起立性調節障害」と言われることの多い病態です。不登校の大きな原因にもなるものですが、はっきり言って病院での改善はなかなか難しいものです。しかし漢方であればこの病態を劇的に改善できる可能性があります。今日はその漢方をご紹介します。午前中の不調と夜の覚醒状態・・そして起立性調節障害にお悩みの方は必見です。

この続きをみるには

この続き:1,292文字

起立性調節障害、不登校・・出社できない・・朝が本当に起きれない人を劇的に治す漢方薬

タクヤ先生 中医学/薬剤師

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきました方からのリクエストには優先的に記事をアップさせていただきます。いただきました金額は執筆機材の充実とさらなる知識向上で皆様に還元させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。