「ぼんやり脳」を「シャキーン脳」に変える方法

ここのところこんなお悩みの御相談がとにかく多いんです。

・明らかに頭の回転が遅くなった

・ぼんやりと集中できない状態が続いている

・本を読んでも頭に入ってこない

・人の話が頭に入ってこない

・いやもう何も頭に入ってこない

これら全て、認知症とかそういうものではなく、年令問わず起きているお悩みであることがポイントです。

脳の働きが悪くなっているいわゆる「ぼんやり脳」状態になっている人が激増しています。これはなぜでしょうか?

いくつかの理由に分けるとすれば

・脳の活動を悪化させる生活習慣が続いている

・脳内の情報整理ができておらず情報処理ができなくなっている

・脳や内臓にトラブルが起きている

・脳が疲弊している

この4つのいずれかになるでしょう。

今回のnoteではこれらに対しての対策をお話すると共に、脳のぼんやり状態を改善し、回転が速く、より人生を楽しめるための「シャキーン脳」への転換方法をお伝えしていきたいと思います。

ぼんやり脳にお悩みの方はぜひお読み下さい。きっと貴方の脳を変えるヒントが見つかると思います!

それでは早速お話を始めていきたいと思います!

この続きをみるには

この続き:3,962文字

「ぼんやり脳」を「シャキーン脳」に変える方法

タクヤ先生 中医学/薬剤師

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきました方からのリクエストには優先的に記事をアップさせていただきます。いただきました金額は執筆機材の充実とさらなる知識向上で皆様に還元させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

32

購入したもの

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。