心機一転

ここでお仕事の話はあまりしたくないのだけれども、なんとなく書きたくなった。

思えば2年前のこの時期に初めて野球の記名記事を書いた。今読み返してみると『うーん』という感じだ。そこから成長したのかはわからないけれども、なんとか仕事は継続してきた。もちろん、書く媒体も変化し内容や単価もそれに応じて変わってきている。

個人的にはあまり文字単価という概念はないけれども、そういう換算の仕方をするのであれば、当時から比べると4倍から5倍くらいなのだろうか。だからといって収入が4倍から5倍になったわけでは当然ない。

たかが2年、されど2年。しっかり継続することでちゃんとやっていれば単価は上がるし、それなりに形にはなってきた。もしかしたら、スピードはとても遅いかもしれない。いや、遅いだろう。自分でもそれは感じているところではある。仕事オンリーでもう少し精進すればスピード感は早まり、大きなコトができただろう。

でも、そうしなかった。いや、できなかったと言った方が正確なのかもしれない。そこは自分の甘えなのだろう。ストイックな性格であるぼくだけれども、ここ2年はそのように仕事をしてこなかった気がする。体調面での不安や楽しさを求める、というある種の言い訳をしてしまった感も強い。

多分、このままではやりたいことなど何一つできないだろうなぁ。とふと思った。もう少し振り切らないと埋もれてしまい、やがて死ぬことになるだろう。そうならないためにも心機一転頑張らねばならない。

心機一転、今シーズンに期待したい選手といった主旨の記事を書いていたら、なんとなくそう感じたのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらサポートにコメントをつけられるようになっていたのですね。サポートを頂いた暁には歌集なりエッセイを購入しレビューさせて頂きます。

う、うれしくなんてないんだから…( ˘ω˘ )
11

Satoshi KATSUTA

エッセイvol.2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。