たまきのセルフ美容通信 #29

■■■たまきのセルフ美容通信 2018/3/26配信■■■

_____________________
<目次>
1.今週のmain topic<春の訪れとともに、キラキラREDメイク>
2.プチ美肌コース講座<季節の変わり目のスキンケアはどうする?>
3.今週のナチュラルmake up<プチプラアイシャドウ ブラシ>
4.セルフ美容情報<顔の筋トレでほうれい線、小顔対策>
5.Beautybrush通信<最近のお仕事>
6.時事ネタぼやぼや<お酒との上手な付き合い方>
7.書評・映画レビューコーナー<書評専用アカウントを作成しました!>
8.近況報告<最近はまっている食材>
9.Q&Aコーナー<化粧水の前にオイルを塗るといいの?>
_____________________



_____________________

■■1.今週のmain topic■■
■■春の訪れとともに、キラキラREDメイク■■


今週で3月も終わります。

3月というと期末ということで、お仕事が忙しいという方も多いのではないでしょうか?


来週からは4月!

新入生や新入写真の方々はドキドキの時期かもしれませんね。


3月、4月は春が訪れる季節!ということでなんだか毎年ワクワクするのですが、春コスメもワクワクするものが沢山発売されています。



私もいくつか春コスメゲットしています。

先日、少しインスタグラムやツイッターでご紹介したのですが、こちら。


エレガンスクルーズ アイカラー プレイフル


左からRD01、PK02です。

赤をアイメイクに取り入れるとふわっと血色感が増すので好きなのです。


RD01は、細かいゴールド、ピンクラメ入りです。肌にのせるとしっかり発色します。ふわっと仕上げたい時は、少量を少しずつ足していくようにしてバランスを見るといいかな。ブラウンメイクの上にふわっと重ねたりしても使いたいなと思います。



PK02は、多色ラメ入りのピンクシャドウ。見た目は淡いカラーですが、まぶたにのせるとしっかりこの淡さがでます。

こういった淡いカラーは、ラメのみのニュアンス系も多いのですが、このまま瞼に色つく感じですね。



今回は、この2つを使ってメイクをしてみました。


上下瞼全体にしっかりPK02をのせたあとに、RD01を上瞼は目を開けた時にカラーがしっかりでない程度(私の場合は二重幅くらい)にふわっとバランスを見ながら重ねました。下瞼には黒目下から目尻にかけて。

本当に少量でもしっかり赤っぽく仕上がります。使い回しがききそう。ポイント使いにも使えますね。


これだけで仕上げると、少しぼやっとした印象になるので、カラーを使った時にはブラウンでしっかり目元を締めることが多いです。

今回も、黒目上から目尻にかけて少し太めにブラウンシャドウを目のキワにのせました。



リップは、CHANELのルルージュクレイヨンドゥクルール N°2です。

目元にカラーを持ってきたので唇はナチュラルシアー系でもいいのですが、赤やピンクはふわっとした印象になりやすいのでしっかり発色するリップを塗った方がバランスが取れることも多いです。



みなさんは、春はどんなメイク気分ですか?

気持ちが上がるメイクをして、3、4月を楽しみましょうね。


_____________________

■■2.プチ美肌コース講座■■
■■季節の変わり目のスキンケアはどうする?■■



お花見シーズン。
上着も少し薄いものになってきた今日この頃。



季節の変わり目は、体調も崩しやすかったり、疲れを感じやすいなと思うこともあるでしょう。
上手く、休息をとって暖かく過ごしやすい春を迎えたいですね。



この時期にスキンケアでいただくご質問で多いのが「季節の変わり目にスキンケアは変えたほうがいいですか?」というものです。


暖かくなってきて、乾燥も感じにくくなってきた。紫外線も気になるし、美白ラインにした方がいいのかな?



しかし、季節の変わり目にいきなりスキンケアをガラッと変えるのはオススメできません。



どのような基準でスキンケアアイテムを選んでいけばいいのか?変える場合はどんなタイミングがいいのかを今回は取り上げたいと思います。

この続きをみるには

この続き:11,926文字/画像5枚

たまきのセルフ美容通信 #29

常岡珠希(Tamaki Tsuneoka)

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。