歴ログ-世界史専門ブログ-

はてなブログにて「歴ログ-世界史専門ブログ-」を運用しています。 本業は出版社のデジタルマーケティング&プランニング。 古代から現代まで様々な世界史のおもしろネタの収集をライフワークとしています。 ↓メインブログ https://reki.hatenablog.com/

桃太郎をトルコ語邦訳風にしたら

トルコ語の邦訳ニュースをよく読むのだが、かなり文体が独特なのである。
修飾語が過剰というか冗長というか、情緒的で詩的な表現が多い気がする。
もし桃太郎がトルコ語邦訳になったらどんな感じかやってみました。
事前に謝っておきますが、オチはありません。

※本文は無料で読めますが、投げ銭ができます。

====================

あなたは今や、それがいつのことか想像することすらできないで

もっとみる

一度も敗けたことがないと言われる古代の将軍

不敗神話が語り継がれる伝説の将軍

人は「強さ」に惹かれます。
戦いの世界では「勝ち」は絶対的で、勝負に一度も敗けたことがないということは、その人物の絶対性を証明するものとなります。
歴史上にはその生涯で「一度も敗けたことがない」という人物が多くいます。
それが伝説なのか、全部の戦いで勝利していたのかは今となっては証明することは難しいですが、不敗神話が語られるほど人々に熱狂的に支持されたのは間違い

もっとみる

タイ嫁の言う「ヤスイナー」の真意

タイ嫁は買い物にいったら大体「ヤスイナー」「ヤッスーイヨ」と連呼する。高級スーパーの1個300円の有機キャベツも「ヤスイ」とか言ってた。
ぼくはこんな発言を聞いたら「いやいや全然安くないから」「西友だったら200円くらいで買えるでしょ」とか言ってたんだけど、最近言わなくなった。
なんで彼女がヤスイと言うか、そのマインドが何となく分かりかけてきたのだ。

結論から言うと、「ヤスイ」は「何かいい商品な

もっとみる

有名な建造物に仕掛けられたとんでもないイタズラ

もうほとんどの方はお忘れかと思いますが、2014年に環境保護団体のグリーンピースが世界遺産のナスカの地上絵に侵入して荒らし、自分たちのスローガンを書き加えるというとんでもないことをやらかしました。

全くやり方は稚拙で弁護のしようもない連中ですが、誰もが知る有名な建造物や遺物に「ちょっと手を加えてみたい」という欲望はよく分かります。やっちゃいけないのはわかってるんですが。

京都の大文字焼きで、学

もっとみる

タイ人の同僚・部下との付き合い方

タイ人の同僚、部下との付き合い方は難しいと思います。

同じアジア人だから基本的な価値観は共有しているだろう、と思うかもしれませんが、全然そんなことありません。基本的な価値観がかなり違います。むしろ日本人はアメリカ人やイギリス人、ドイツ人のほうが価値観が似ているんじゃないかとすら思います。

タイ人はどういう点が日本人と違って、彼らとどう接すればいいのか。

タイ人を嫁に持ち、東京のタイ人コミュニ

もっとみる

軍人として活躍した王の「庶子」たち

昔の王様はとにかく子だくさんでした。

死亡率が高かったからとか、信頼できる子をたくさん作っておきたいとか、子は多ければ多いほどいいという価値観とか、色々な理由はあったでしょうが、そんなわけで正妃以外の女性ともたくさん子を作りました。

側室や妾など正妃ではない女性から生まれた子は庶子と呼ばれ、時には本流の王を排除して王位に就くこともありましたが、王にはなれないことのほうが多いです。

そして中に

もっとみる