見出し画像

ちょっとブレイク「うつくしく許されるいっぱいぶんの土鍋」

4分後にはうつくしき温かいおうどん

160ccのお湯をそそぐだけのインスタントうどん(お椀で食べるどん兵衛/日清食品)が「ミニミニ土鍋」(約200cc)にジャストなのだ。

とにかく時間が足りない。鉛のカラダをだまして動かしている。仕方なく窯をつけっぱなしで外出し、てっぽう玉のように帰宅した。たまらなくおなかが空いているのだ、あれを食べよう。

白い霧が晴れるころ、4分後には温かいおうどんがいただける。お湯を注ぐまでの動画をどうぞ。


うつくしき許される土鍋づかい

「ミニミニ土鍋」にちょうどよく、ちょっぴり湧き上がる罪悪感をうつくしく許してくれる。

大きな土鍋のかたわらで、10年ほど前につくりはじめた小さな土鍋。「ミニミニ土鍋」のコンセプトは「インスタントカップスープいっぱい分の小さい土鍋」で、それより少し大きめ「ミニ土鍋」は「ごはんいっぱい分の小さな土鍋」。

「お椀でつくる」より「ミニミニ土鍋でつくる」のほうが、フタがあって4分おいしく蒸らせますよ!とコッチョリーノの土鍋をアピールしたいな。日清食品さんに伝わらないかな、そんなことを考えながら、携帯用ミニミルで山椒をひきながら、しあわせの一杯を食べ干した。できあがりの動画をどうぞ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お礼に雨のしずくを!
56

tamamiazuma

書く陶芸家。7年のイタリア修行を経て帰国後アトリエCocciorino設立。2013年ライターわらじ職ぬいで陶芸一本、土鍋を持ちあるきイタリア周遊「旅する土鍋」プロジェクト同時期よりスタート。WEB: tamamiazuma.com

うつわマガジン2019

1つ のマガジンに含まれています

コメント6件

素敵な土鍋なら、どん兵衛もご馳走になりますね✨✨✨
み・カミーノさん、ありがとうございます。どん兵衛の女子力が高まりました笑!
koyomiさん、どん兵衛という商品名つくづくナイスだな!とあえてラブリーな土鍋を選んでみました^_^!湯気が晴れたらできあがり!
くまのみさん、そしてミニどん兵衛がこんなにかわいらしいお麩やら入っているんだと気づきました🌸
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。