見出し画像

ちょっとブレイク「手づくりしているふたつのヨーグルトっぽいもの-ミニ土鍋でどうぞ-」

昨日はヨーグルトの日だったなんてつゆ知らず日常通り静かにホームメイドヨーグルトっぽいものを食べていた。

我が家は2種の「ヨーグルトっぽいもの」をホームメイド常備している。

ひとつめはケフィアヨーグルト。牛乳からつくる乳酸菌と酵母の共生発酵。ふたつめは豆乳と乳酸菌からつくるヨーグルトっぽいもの。ヨーグルト定義は「牛乳を原料に乳酸菌でつくるもの」だから…。ああ複雑だけど、気分で食べわけるだけ。ああ単純に前者は家人がせっせと、豆乳グルトはわたしがのろのろつくる。

最後に一冊ご紹介。

以前「キロク学会」というおもしろい講座に通ったときにお世話になった小倉ひらく氏の本「日本発酵紀行」が先行で届いた。47都道府県を巡る旅における発酵文化がつづられている。捨てたもんじゃない日本と思えるし、先日訪ねた東欧の発酵文化を重ねたりして、読んでいる。

次回は東欧で食したヨーグルトスープを紹介しようと思うが、なんせ展覧会が迫っている。発酵のごとく陶器の制作も日々待ってくれない。


展覧会まであと1週間

我妻珠美 ・五十嵐貴子 うつわ展
「食を楽しむ」
2019.05.22(水)-28(火)
新宿高島屋 10F 暮らしの工芸

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

お礼に花の香りを!
46

tamamiazuma

書く陶芸家。7年のイタリア修行を経て帰国後アトリエCocciorino設立。2013年ライターわらじ職ぬいで陶芸一本、土鍋を持ちあるきイタリア周遊「旅する土鍋」プロジェクト同時期よりスタート。WEB: tamamiazuma.com

うつわマガジン2019

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。