見出し画像

ワンオフでフェンダーを作ってみた

これを作る事になったきっかけは
樹脂板でドライバッグを使用するサドルバッグ兼リアフェンダーの作成企画からだ。その記事はこちら⇨ワンオフでサドルバッグを作ってみた。

そんな作業をしているとフロントフェンダーでも作ってみるかと脱線を試みた。
すると1時間程度で設計図から加工取り付け、完成までできてしまったのだ。この他に素材は樹脂でなくとも手軽にある牛乳パックなどを切り開き乾燥させた物でも代用できるので参考に。強度は素材が紙なので悪しからず。
自身はダンボールで型を作り
型を樹脂板に押し付けラインを取った。

作成は紙パックも樹脂板も同様の作成方法。
自身のバイクは27.5+規格なので少しタイヤ幅がある。サスペンションのクリアランスも広い為、フェンダーも少しばかり大きくした。

大きめに切って取り付け部分に当ててサイズを調整する。ポイントは自転車に乗った際に自分の顔の真下にフェンダーが来る様にする事だろうか飛び石よりも泥はねを抑えてくれる目的だ。サイズを決め切り出す。取り付けはタイラップ(結束バンド)。

サスペンションフォークの色に合わせると良い。自身は黒なのでタイラップも黒色の物をチョイスした。太さは細すぎても劣化で切れる為3mm〜4mmほどが良いだろう。タイラップを通すフェンダーの穴はレザークラフトをした際に使用したパンチが活躍してくれた。

タイラップを取り付ける際にフォークの取り付け部分にビニールテープなど保護シールを挟むと傷の防止ができる。樹脂板もタイラップも厚さやカラーも豊富な為、既製品には無い物を作る事ができるだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

たまぷろtamaplo

大分県豊後大野市出身age24Japanese🇯🇵/自転車旅人/国内外旅走行約13000km/珈琲/写真/哲学者/釣り/冒険家/登山/🇰🇷🇺🇸🇫🇷🇧🇪🇱🇺🇨🇦🇰🇭/2016自転車日本一周達成/2018自転車アメリカ横断達成・自転車カンボジア縦断達成
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。