久しぶりに卓球をしたら楽しかった話

私は家から近い卓球クラブ「Kクラブ」というところで普段練習しています。大学の先輩から紹介されて通い始めたのですが、月曜、木曜、土曜と週3日練習していて、行きたいなと思った時に行っています。(週1くらい)

地味にJOCエリートアカデミーの本拠地から近く、たまに宮崎監督や選手が来られるというもっぱらの噂ですが、今まで見たことはありません。

Kクラブの良いところはみんなとても良い人でフレンドリーなこと。卓球が大好きで楽しんで卓球をやっていることです。ただ、より競技として真剣に強くなりたいと思った時、やや物足りないと思う人もいるかな、、という感じではあります。でも、基本的にとっても楽しく仲良くさせてもらっています。ありがたいです。

そんなKクラブに先日、大学時代の卓球つながりの方(Aさん)が来てくれました。その方は若い(といっても自分の1つ上の代)のですが、ペンの裏ソフトでバックはプッシュ、基本フォア主戦という感じです。ただ、フォアドライブがキレッキレで全然とれません。

「最近こっちの方に越してきて、卓球またやりたいなと思ってるんだけど、やる場所探してるんだ」とAさんから連絡がきて、自分の通ってるところがありますよ!とお返事して、一度練習に来てもらったところ、ここ最近はほぼ毎週来てくれるそうです。

こんな感じみたいです。とっても良かったです。

卒業して10年近く経つのですが、大学卒業して以来全然出会ってなかったのに、卓球を通じてまた新しいつながりが出来るのがとても新鮮でした。

最近、Aさんと二回試合しましたが、0-3で敗れました。初戦は5点くらいでしたが、2回目は7~8点程競りました。フォア前とバックロングの組み合わせでサーブ3球目を狙いましたが、安定感がありませんでした。

あと、下回転がかなりぶちぎれていました。右利きの場合、右の腰骨あたりにラケットをぶつける感じで切るといいみたいです。あとは「ラバーの力」と言っていました。

新しいラバー買うかー。ペン表で、今はフォア面にヘキサーピップス+(Andro)をつかっていますが、回転を切りたいならブースターSA(mizuno)だ、ただし裏ソフトみたいになっちゃうよ、とのことなので、試してみるかどうか考え中です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートで下さったお金は、今後の創作やライティングに活用していきたいと思います!

ため

気分はいつでもラブオール

中・高・大・社会人と15年以上卓球に関わってきた筆者が卓球のよもやま話を紹介します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。