タナゴ@チームタナゴ

遊技機メーカーデザイナー→現在はフリーのよろずデザイナー。 自分自身が欲しい、面白いと思うデザイン、工作を求めて日々制作活動中。 家族一丸となって色々遊ぶ家族ユニット/チームタナゴやサイバーおかんなどの活動もしております。

草専用ボタン、なんと販売!

発売してしまった!

以前、noteに書いた草(w)を生やす為の専用ボタンを作った話。あの後、ボタン仕入れ先のTOKYO FLIP-FLOPさんに相談した結果……販売できるようになりまして!なんとなんと!現在秋葉原のラジオデパート2階、ラジオスーパーにて現在絶賛販売中です!!

草専用ボタン、ねとらぼ記事に!

そして、有難い事にねとらぼさんで記事にして頂きました!!嬉しいーーーー!

危険な超草

もっとみる

たくさんつくってくださいね、と言われ。そしてつくり続けること。

タナゴはよろずデザイナーなので、イラストからデザイン、最近は立体物も楽しくなっていろいろ作ったり、創ったりしています。

秋葉原、明和電機プロデュースのラジオスーパーに出店。

先日、秋葉原のラジオデパート内に、明和電機秋葉原店と明和電機プロデュースによるレンタルスペース「ラジオスーパー」がオープンしました。
このラジオスーパー(ラジオ=ラジカルなオブジェ)、電気や機械の仕組みを使ったユニークな商

もっとみる

てきとう着物生活をしていますが問題ありません

てきとうでもいける、いける!

昨年から月の半分ぐらいは着物をきるようになりました。大きな理由は「電飾帯」を制作したというのが大きいのですが、着物に対する憧れはずっと持ち続けていました。

電飾帯、こんなのです

実家に眠っていた着物を譲り受け、着てみることにしたのですがなかなか面倒くさいので、アレンジして着るようになったのですが特に問題もなく、また、若い人からご年配の方まで満遍なく誉められること

もっとみる

草生やし専用ボタンを作ってみた

「草」とは

インターネット用語で笑いのことである。
よく文章の後ろに(笑)が使われているが、「笑」=「藁」「ワラ」「warai 」などが、省略されて「w」だけ残り、さらに笑いを誇張したいときに「w」の数が増え「www」になった。この「www」がまるで植物の草が生い茂ったように見えた為「w」=「草」と呼ばれるようになったのである。今更「w」なんて……と思われるかもしれないが、そう言いながらもみんな

もっとみる

はじめまして、タナゴです。

こんにちは。よろずデザイナーのタナゴと申します。

別の場所でたまにブログを書いたりしていたのですが、noteにやってきました。いつもはだいたいTwitterに生息しています。

タナゴの活動

最近の活動では、映画バーフバリLINEスタンプデザイン、やらかし先生田代まさしさんのイラスト担当、扇風機ハンドバッグ制作、私のファミカセ展2018人気投票1位、電飾帯制作、映画麻雀放浪記2020映画内デザ

もっとみる