たなかくん

街と人の同時進行

↑今日(人)

↑今日(街)

今日は街と人の過程を描きます。(多分、明日もそうなるかと。)

―過程(街)―

窓の細部を描きます。

あ、下だけ枠を追加してみました。

今日はここまで。

明日から、塗り始めます。

が、塔…どう描こうかな…

あ、赤い三角形も入れたい!!リアリティ増しそう!!

ー過程(人)ー

見やすくするために、人形を青く、薄くしてみました。

それをもとに、シルエット

もっとみる

斜めの看板

↑今日

ー過程ー

さて、ここから、始めるわけですが、縦長のほうがいいかも。

その理由として・・・

①都市の奥行感を表現しやすくするため。

②左右に無駄なスペースができそうだから。

というわけで、縦に伸ばしてみました。

まずは水面に映る都市を描きます。

とりあえず、シルエットをざっくり。

そこから、パースを作成。

今回は三点透視図法を用いることに。

※三点透視図法=大きさを示し

もっとみる

藤の絵は今日で終わり。

↑今日

ー過程ー

今日で完成するために。空やベンチ、草の調整。

で、絵を白黒に。

そうすると、明度がはっきりわかるからです。

※明度=高ければ高いほど明るくなる

...藤の明度の差が小さいのか...

メリハリが欲しいな...

そうなれば、暗い色を追加。

メリハリつけるために。

それでも、暗くしたいと乗算レイヤーを追加。

※乗算レイヤー=元より暗い色を表現したいときに使うレイヤ

もっとみる

アップし損ねた水たまり

↑今日

ー過程ー

さて、1日寝かせてみました。

思ったより暗い紫を使ってるな...

それを減らすために、少し修正。

↑どこを修正したんだ?

空の色がしっくりこない...白を足そうかな...

ベンチの色もしっくり来てるな...

そこに立体的になるように、さらに描きこみます。

たまに紫の彩度が高く見えます。

その時は「目が疲れてる」ことを受け入れ1~2分の休憩。

※彩度=高ければ

もっとみる

3Dデッサン人形は助かる。

↑今日

ー過程ー

今日は新作を進めます。

と、いっても、何も思いつてません。

とりあえず、テキトーに筆を走らせます。このまま考えたって、時間が進むだけです。

↑キャンパスサイズも変更してました。

パット見、水たまりに見えたので、今度の絵は水たまりを描くことに。

ただ、水たまりだけだと、情報量が足りなさそうに見えたので、何か映らせよう!ということに。

じゃあ、何を映そうか?

都市に

もっとみる

寝かせてみよう。

↑今日

ー過程ー

昨日は「なんか暗くて怖い!!」みたいなことを言ってました。

このままだと、藤じゃなくなるので、描き足すことに。

奥に、薄オレンジを追加。

↓の画像から思いつきました。

あと、紫の種類を増加。情報量を増やすために。

で、ここまで進みました。

どのくらい描き足したか分かりやすくしてみました。

↑足しすぎじゃね?(僕)

で、藤はいったん止めて、色を付けてないとこを塗

もっとみる