「目途が立つ」とは、達成できそうな様子のことらしい

↑「目途が立つ」ってこういう意味だったのね。

<参考リンク>

https://www.weblio.jp/content/%E7%9B%AE%E9%80%94%E3%81%8C%E7%AB%8B%E3%81%A4

さて、金曜になりました。

「目途が立った。金曜に一区切りしそう」

みたいなことを火曜に言ってたような気がします。

↑とりあえず、ここまで進みました。

↑水曜はこんな感じでした、

うわぁ.....なんじゃこりゃぁ.....

窓が多すぎ…

どうしたらこうなるのでしょう?

私は「金曜までには終わりそう!!」と言ったからだと思います。

言って、全然進んでなかったら、「何やってたんや!!」って怒られそうですからね.....

「俺って、追い詰められそうになったら、最大限の力を発揮するのかな?」

という仮説が浮かび上がりました。

結論づけしないのは、「俺、追い詰められてから発揮するタイプなんで~」と言い訳を防ぐためです。

あれ?道(灰色)の面積が少ないなぁ。

というわけで、明日は道描きます。

それでは!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!!
2

たなかくん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。