見出し画像

生きてたから今がある【④】

ある女の子の物語
転校生として
新しい学校に通い始めた
最初の1週間ほどは
転校生と言う理由でチヤホヤされた
だが転校生の人気はそう長くは続かない

家の中でも穏やかな日々は
長くは続かなかった
近所の人と仲良くなり
毎週末どんちゃん騒ぎ 
子供は子供で遊ぶが
大人はお酒が進むとケンカになる
楽しさの後の恐怖
そんな中でも恐怖に変わる
週末のどんちゃん騒ぎは続いていく

そんな日々の中で
次第に女の子は
お兄ちゃんを嫌いになっていく
どうして毎日ママはお酒を飲むの? 
お兄ちゃんと出会わなければ
ママはお酒に負けなかったのに…
優しくて強いママだったのに…
女の子は心で泣きながら
強くそう思うようになった

酔ったママは女の子の気持ちを
知ってか知らずか
突然怒りはじめたという
『いつまでお兄ちゃんと呼ぶのか?』
女の子と姉はまた戸惑ったが
酔ったママの半端ない圧力に
幼いふたりがかなうわけもなく
強制的に『お父さん』と呼ばされる

早く大人になりたい
この支配から開放されたい 
無力でしかない女の子たち
いつまで大人の圧力に
耐え続けなければならないのか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しかっ種(たね)☆
2

種〈たね〉

はじめまして☆ 口下手な私が表現するのに選んだのが『詩』を書く事でした^_^; 詩を書くことで現状にもがきながらも生きているって素敵な事なんだと伝えれたらなと思っています☆ 少しずつ投稿していこうと思うのでよろしくお願いします(*^^*)

連載

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。