【軽い対談 その1】 自由に責任は伴うもの?

どうもユウマ(@yuma_note)です。

“その人にとって心地よい、幸せな生き方”をテーマに今日も書いていきます。


最近、立て続けに色々な人に会う機会に恵まれています。

2月に入り、急にその流れがきたので自分でも驚いています。


昨日も友達から「ユウマに会いたがっている人がいる」と誘われて、会話する事になりました。

お相手は加古川を拠点に地域を盛り上げる活動に尽力を注ぐpaletteの編集長ロペスさん(@ropeth


かなりラフな気持ちで「のんびり話そう」ぐらいの軽いスタンスで伺いました。

完全なオフモードで名刺忘れるぐらいの緩さ(笑)すみません

ただ内容が対談みたいになり、質問されたテーマが面白かったので僕なりの見解を書いていきます。


・自由に責任は伴うものか?

友達がロペスさんに僕を紹介する時に「自由人」と表現し、紹介したらしいです。


<友達の定義>

「やりたい事をしてる人は多いけど、その上で“やりたくない事はしない”を実行している数少ない人」


そこから「自由とは?」の話になり、見出しの話になります。


その話の最中、「自由と責任はそもそも結びつくものか?」と質問の根底に何か違和感を感じ、問い掛けてみました。

「責任」の定義にもよりますが、広義の意味なら全てに責任が伴うものかもしれません。


その行動・思考を発信する事で起きうる全てを受け入れる


その場では自分の中であまり良い答えは見つからず、家に帰って思考しました。

責任からは結びつきが出てこないので、自由の定義を考えてみます。


僕の自由の定義は「自分の気持ちを素直に表現・体現する事」です

また自由な人とは「相手の自由も許せる人」だと思います


ただもし「自由=自分勝手」というイメージがある上で、「その責任はどうなる?」と聞かれてるとしたら?

あくまで空想の範囲内なので憶測です。


元も子もない事を言うとケースバイケースです(笑)

その人が好き勝手にする事で「どれだけ周りに被害を被るか」によって責任の度合いが変わってきます。

仕事の話なら色々な絡みが発生するので、契約した以上、制約が掛かるのは仕方ありません

仕事以外なら、自由にする事で出てくる責任を全て受け入れるなら、自由にしてもいいと思います。


また「自分勝手」と思う感情は自分に感じるのではなく、“相手”に対して感じる感情です。


そうなると“相手の心の問題”です


相手の感じ方の問題になるので、自分にはどうしようもできない。

同じ事を言っても「いいよね、その考え」と思う人、「ホンマに自分勝手やな」と思う人がいます。

僕の投稿もそうかと思います。


「自分にコントロールできない事は悩んでも仕方ない」と常に思っています。

それより「この人はこういう風に考えているのかな?」と理解する為、思考を巡らせます。


それを踏まえた上で「では自分はどうしたいか?」が重要です。


・まとめ

1、「自由に責任は伴うか?」はケースバイケース。

2、仕事においてはチームワークが必須かと思うので、兼ね合いが必要。

3、「自分勝手」は相手が自分に思う感情であって、こちらにコントロールできるものではない。

4、それを踏まえた上で、「それでも自由に自分のことを表現するか?」を考える


何個かテーマがあったので【軽い対談シリーズ】で書きます。

その2 考えるとは?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでくれてありがとうございます。 普段の気付きはTwitter(https://twitter.com/balloon_yuma )でつぶやいています。 サポートで頂いた分は有り難く使わせて頂きます!(笑)

ありがとうございます!他の投稿もよろしくお願いします!
2

谷川雄馬

その人にとって心地よい、幸せな生き方

デンマーク人に根付いている幸せの過ごし方の考えである「ヒュッゲ」 その概念にとても感銘を受け、また自身がこれまで求めていた理想の生き方とリンク。 ヒュッゲを“その人にとって心地よい、幸せな生き方”と定義し、それをテーマに自身の生き方・感性・幸せな生き方を綴っていくマガジン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。