見出し画像

#27 「ドラえもんといえば」


ドラえもんといえば、私は小学生の時に見ていたアニメである。

金曜日の夜7時からだったので、学校が終わって遊んで家に帰ってきてすかさず見ていた。

年齢がかさむに連れて、その時間帯は野球中継の時間帯でもあるので、サンテレビにて阪神タイガース戦をみて、阪神が負けそうであれば見る程度になっていった。


だが、子供の頃にドラえもんから得た影響はとても大きいと思う。

ドラえもんに出てくる秘密道具のセンス、想像力をみんな日本人は見ていたから、現在日本はものづくり大国になったのではないかと私は思う。

例えばどこでもドア、このドアの向こうには行きたい場所にいけるなんて、みんなドラえもん見てるから当たり前のように思えるけど、最初に何もないところから考えた作者の人はすごい想像力だっただろうなと思う。

また、その秘密道具の種類、数、物と物の組み合わせのセンスの良さ。超ジェラシー感じる。


会社員時代の協力業者さん(自分の人生においてとても大きな影響を与えてくれた人の一人)がいってた。なんでもアイディア次第だぞ。

その人が考えるアイディアは画期的で、面白くて、庭造りの前に毎回ワクワクしていた。僕たち社員が考えた図面を元に作ってもらうものが普通なのだが、その業者さんにかかれば、図面以上の物が毎回出来上がる。

仕事中は超真剣な時もあるけど、基本的にはふざけていて、一緒に仕事させていただくときは毎回楽しかった。

この人には超お世話になった。とても可愛がってくれて、「会社休みの時はうちに手伝いに来いよ、来週かっこいい庭作るから」といつも言ってくれて、普通じゃ経験できないような経験を沢山させていただいた。

ごはんも沢山食べさせてもらった。

会社の人より関わっている時間が長かったと思う。


僕が会社を辞めると決めた時、一番に相談したのが、この人で、その時も背中を押してくれた。


だいぶん話はそれてしまったが、僕もドラえもんの作者みたいに、面白いものを作りたい。ものづくり大国の一員として。


アイディアマンになろう。



fin.

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

Tanny_landscape

大阪府池田市東山町→東京都世田谷区三軒茶屋→Iloilo City, Philippines

BKSmagazine (ブログ強制制度)

週一回出されるお題に対して ブログを書き投稿する。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。