お互いの「得意なこと」「好きなこと」を活かし問題解決する 合同会社01wave(ゼロワンウェーブ) 代表“永野英二”さん

メンバーそれぞれの専門分野や得意分野を活かして問題解決をし、困った時には協力し合うことを指針に合同会社01wave(ゼロワンウェーブ) を立ち上げた永野英二さんにお話を伺いました!

プロフィール
出身地:
福岡県久留米市
活動地域:
福岡市を中心に全国津々浦々
経歴:
大学中退後6年間の営業経験を経て、エンジニアへジョブチェンジ。
SESでネットワークやサーバ構築、運用保守を担当。その後、プロジェクトマネージャーを経験し、フリーのエンジニアとして独立。2018年6月に合同会社01waveを設立。
現在の職業および活動:
自社のサービスやイベントの企画、プロジェクトマネージャー、インフラエンジニア。
プロジェクト管理ツールBacklogのユーザーコミュニティ「JBUG」のコミュニティの運営もおこなっている。
座右の銘:
時勢に応じて自分を変革しろ

「仕事を仕事と思わない、楽しめる仕事場づくり」

Q.どのような夢やビジョンをお持ちですか?

永野英二さん(以下、永野) 好きなことだけをやって生きられる人生にしていきたいです。将来的には自分がしたい時に仕事をするような自由な働き方をして、家族との時間を大事にしたいです。
やりたいことは躊躇なくできるような環境づくりをしていきたいですね。

あと、人には好きなことや得意分野があるとは思うので、一緒に働いているメンバーの得意分野を活かして個性が活かせる仕事場も創っていきたいです。そうなると仕事だけど、心から楽しめるものになっていくと思います。


Q.それを具現化するために、どんな目標や計画を立てていますか?

永野 時代の進化と共に何か新しい技術は生まれてくるとは思うので、それを拾って、自分がどう対応できるのかは考えていきたいですね。
今までの技術や新しい技術を活用して、誰かの「困った」を解決する新しい価値を生み出していきたいです。


Q.その目標や計画に対して、現在どのような活動指針を持って、どのような活動をしていますか?

永野 現在はイベント関連のシステムづくりを取り組んでいます。好きなことをやっている方が成長ができると思うので、やりたくないことはやらないようにしています。
あとはお客様からのご依頼をお受けする時には、一緒に問題解決をしていく関係性を大事にしています。お客様との関係が発注側と受注側となると、ただの業者のようになってしまうので、仕事をする前の話し合いの段階から信頼や人間関係を少しでもつくって、どうやったらお客様が成功できるのかを判断基準に考え行動しています。


Q.そもそも、その夢やビジョンを持ったきっかけは何ですか?そこには、どのような発見や出会いがあったのですか?

永野 前職では証券会社の営業をしており、その会社の部長との出会いが、今の自分の社会人としての基礎をつくっていると思います。その部長は「ああしろ、こうしろ」という指示命令のような接し方ではなく、「こうしたらうまくいくんじゃないの?」というように仕事のアドバイスをしてくれました。実際に部長のアドバイスを取り入れて仕事をすると、営業もうまくいくこともあったので、その成功体験も大きかったと思います。
営業では無理くり成績を残すこともできたと思いますが、部長との出会いで、人との交流や話し方を身に付けることができたと思います。

その後、転職をしてIT系の会社でソリューション営業をしていました。そこではお客様の質問にはある程度、答えらえるようになろうと思い、インターネット回線などの勉強をしたのが始まりで、そこからネットワークやサーバーに関しては、情報システムの方とも同等に話せるぐらいのレベルにもなりました。今後の将来を考えた時に営業よりいろいろな方とも関わり合いながら、問題解決できるのがエンジニアだと思い、エンジニアになりました。


Q.なぜ、部長さんの言葉を受け入れることができたのでしょうか?

永野 たぶん近い人たちも部長のように同じようなことを言ってくれていたとは思いますが、表現が違ったのではないかなと思います。特に父や祖父は同じようなことは言っていたとは思いますが、「こうしなさい」という「べき論」を話されていたことが多かったように思います。特に幼少期には兄と僕は比較の対象になり、兄と比べて「ああしろ、こうしろ」と言われたのが悔しかったですね。
部長は僕の可能性や長所をみて、アドバイスしてくれたのがあったので、僕も素直に受け入れることができたんだと思います。
言葉も受動なのか能動なのかで、楽しめるかどうかが大きく変わるかと思います。それもあって一緒に働いている方には自由に楽しんで、働いてもらいたいです。
まだまだ会社は立ち上げたばかりですが、チームじゃないと問題は解決できないと思います。お互いの得意なことを活かし、協力し合いながら楽しく仕事をしたいですね。

記者 メンバーのことを思いながら、仕事を楽しんでやりたいという想いを感じました!本日は貴重なお話、ありがとうございます!

*******************************************************************
永野さんの活動、連絡については、こちらから↓↓
●合同会社01wave:https://01wave.co.jp/
●01wave みんなのブログ:https://01wave.jp/
●らくらくURL短縮&QRコード生成サービス|たんっ!:https://01w.me/
●ウェブやITに関わる人に役立つ有料セミナーイベント !important:https://important.01w.jp/

●合同会社01wave SNS
Twitter:https://twitter.com/01wav
Facebookページ:https://www.facebook.com/01wave/

●個人SNS
Twitter:https://twitter.com/eiji_nagano
Facebook:https://www.facebook.com/en.eiji.nagano

【左から開発責任者(CDO) 佐藤毅、清水、永野、エンジニア(社員) 冨永みゆき(敬称略)】

【編集後記】
今回、インタビューを担当した清水、不知です。
アットホームなオフィスの雰囲気で、のびのびと楽しく仕事をされているのを感じました。チームプレイをすることによって、お互いの長所・短所を補いあい問題解決をされていくであろう姿勢は、まさにこれからの働き方になっていくと感じます。
これからの活動も応援しています!

**************************************************************
この記事は、リライズ・ニュースマガジン “美しい時代を創る人達” にも掲載されています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!とても嬉しいです!
57

清水七央子

リライズ・ニュース

AI時代に人間にチャンスを提供し、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造マガジン。 社会のシステムが全てAIで賄われる時代だからこそ、人間の持つ本来の無限の可能性と機能を最大限花開かせる美しい時代を創っていく為に、既に活躍されている方々にお話を伺い、認識の変化のきっか...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。