トレンドブログ戦略設計図

マインド編

・毎日記事を書く(アクセスを集める意識を持ってなんでもいいから1記事書く)
→毎日書くとブログが強くなる、記事を書く習慣が身につく
・ブログが強くなると狙ったキーワードで上位表示されやすくなる
→最初は少ないアクセスを集める、1記事で10アクセスでもいい
→これを繰り返していくと1記事で100000アクセス以上集めることだって可能
→つまりブログが強くなればライバルが多いネタでも上位表示されやすくなる
■毎日記事を書くのはブログを強くしてライバルが多いネタでも上位表示させること
■すぐに結果を出すのではなく1ヶ月後を見る、まずはライバルに勝てるブログを少ないアクセスで強くしていく

===================
正しい戦略で毎日書けば
誰でも月収10万円は可能だ!
===================

ネタ選定

・初期はブログを強くするために爆発ネタをメインに書いていく(安定ネタはまだ書かなくてもいい、月収5万円を超えたら爆発ネタと安定ネタを2:1の割合で書いていく)
→初月から爆発的に稼ぐためには爆発的アクセスが不可欠のため爆発ネタを多く狙う
→爆発ネタを狙って1記事100アクセスでも凹まない(マインド編のマニュアルに記載しています)
→今後ドカンとアクセスを集めるために少ないアクセスを集めることも必要なのだ
→爆発を狙ってアクセスが少なかった原因を考える(そもそも需要がなかったのか?書いた時にライバルが多かったのか?→ライバルが多かったのなら時間を早めに書けばアクセスが集まる可能性がものすごく高い)
・記事を書いたらアクセスを確認する
→どんなネタがアクセスを集めるのか?を自分なりに分析する
→アクセスが集まるネタというのは人によって違うものであって100アクセスでも100000アクセスでもアクセスを集めたことには変わりない
→ライバルが多いネタを狙った時のアクセスの数はあなたのブログの強さに比例すると考えてもいい(少ないならブログを強くするために少ないアクセスを集めて強くする)
・初期ブログでも爆発を起こすことはできる
→速報系のネタで報道されてから10分以内のものならとりあえず狙ってみる
→10分以内であればライバルがものすごく少ないためアクセスが集まる可能性が高い
→10分以内のネタはわからないとか面倒くさいなどの理由をつけず手を動かす
→やらない理由はまずはとりあえずやってから
・書くか悩んだら書く
→このネタはアクセスが来ないかも?と思うものが結構来る
→アクセスを集めたことがないのにアクセスが集まるネタなんぞわからぬ(良いと思ったら記事にする精神)
→気になったらめんどくさくても書く(この作業が今後安定的に稼ぐ大事な時間になる)
■初期ブログは爆発ネタを優先的に記事にする
■報道されてから時間が経っていないものはとりあえず記事にする
■記事の内容は酷くてもいいからアップする(アップしてから記事を編集したり加筆する)

=====================
爆発ネタを毎日書いていけば必ず爆発する!

=====================

キーワード選定

・ずらしを使う
→虫眼鏡キーワードやキーワード抽出ツールは使わない
・ニュース記事を読んで何が気になるのかがそのままキーワード
→これは何?どこ?誰?名前は?時間は?理由は?原因は?がキーワードになる
・事実を書かない
→芸能人の結婚ネタで「結婚」はキーワードにならない(結婚していることは知っているためキーワードに打ちこまない)
→なんで検索するのか考える(気になること疑問に思うことを知る為)
・キーワードは検索ユーザーの悩み
→知っていることを検索欄に打ち込まない(解決策、疑問に思うことを知るためのキーワードを入力する)
■爆発するキーワードはニュース記事に書いてある
■ニュース記事を読んで検索する人は何か疑問に思うことがある
■完結系の記事を読んでも検索はされない
■ずらしを理解する

================
ずらしを理解すれば月収10万円!

================

記事執筆

・見出しは3つ程度
→キーワードが「モデルA+熱愛相手+名前+顔写真」だとしたら
「紹介」どんな記事なのか紹介
「見出し1」モデルAのプロフィール
「見出し2」モデルAの熱愛相手の名前は?
「見出し3」モデルAの熱愛相手の顔写真は?
「まとめ」
このように構成してそれぞれ200文字程度書いていくと1000文字弱の記事が完成するのでできたらすぐにアップする(アップ後に編集、加筆する)←ペナルティ対策
・記事執筆の時間短縮で効果的なのはタイピングスピードを速くすること
→練習のみ
・記事内容はリライトでも可
→コピペはNGだがリライトは可
→DAIGOの結婚相手は北川景子というのは変わらないためまずはコピペして自分の言葉で記事を書けばオリジナルの文章になる
■記事執筆は時間との勝負だが適当にはしない
■検索キーワードでアクセスをしてきた読者に最大の価値を提供したか読み直す(熱愛相手の名前について検索してきた人に名前について記事を書かなければ意味がない)
■アクセスアップゲームではないため読み手の気持ちも考える


=============================
手を抜けば離脱率が上がり質の低いコンテンツでペナルティ!

=============================

タイトル付け

・タイトルは自然な日本語で
→自分で読んでみて不自然な日本語になっていないかチェックする
→ただキーワードを入れればいいわけではない
キーワードが乱雑されている記事は読みたいか?(読みたくない。読まれないと結果的に検索順位が下がる)
・文字数は30〜32文字程度
→特に気にすることはない。目安
→29文字でもいいし33文字でもいい
→しかし極端に少なかったり多いのはNG
・キーワードはメイン+複合キーワード3まで
→合計4キーワードで収める
→多すぎるとタイトルが長くなるし後半は検索されても上位表示されにくい為ほぼ無意味(キーワードを詰め込むなら別記事を用意する)
→少ないのはOK(しかしメイン1に複合キーワード1は物足りないので最低でも複合は2つから)
・!と?を乱用しない
→1つのタイトルに同じのが2つ以上あると不自然
→iPhone7を使った感想と値段を公開!防水は本当に付いてるの?(32文字)
→「iPhone7を使った感想と値段を公開!」と「防水本当に付いてるの?」の2つに分ける。どちらかが「!」でもう片方が「?」だと見た目がいいし読まれやすい
→タイトルは検索結果だけではなくブログ内を巡回してもらっていることも考えてつける
→キーワードが詰め込まれていて読みにくいタイトルが記事下で紹介されてたら読まれるか?(僕は読まない)

以上のことだけを気をつけてご自身のトレンドブログを運営していくと短期間で収益がグッと上がるはずです。初期のブログで月収10万円を最速で稼ぐためには爆発ネタが重要です。そしてそのネタをどんなキーワードで検索するのか?これが爆発させるために必要な考え方です。
これを理解することができれば月収10万円はあっという間なはずです。

2017年に爆発的に結果を出すためのネタ選定サイト
今から紹介するネタ選定サイトは僕自身も使っているネタ選定サイトになります。ぜひ2017年に爆発的に稼ぐために活用してみてください。

http://news.ceek.jp/

こちらのサイトは複数のニュースサイトが更新されると一覧になって表示されます。
複数のニュースサイトを閲覧してネタ選定するよりもこちらのサイト1つだけ見てしまえばネタ選定する時間の短縮にも繋がります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お米か新たなコンテンツ作成の資金にする予定です。

2

たろ

FREE MAGAZINES

フリーのマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。