サラリーマン社長から起業家になって1ヶ月で変わったことと変わらないこと

今年の9月末でディー・エヌ・エーを退職して、10月から自分の会社100%コミットで本格的に起業家になりました。
ディー・エヌ・エーではエブリスタという子会社の代表取締役社長だったので、一応サラリーマン社長の端くれだったのですが、実際に自分たちで会社を作ってその経営者になると、いろいろ違いや気付きがあるので1ヶ月の振り返りをメモります。

【変わったこと】

ミーティングが減って自分の時間が増えた

ディー・エヌ・エー/エブリスタではマネジメント9割、プレイヤー1割くらいの感覚で仕事をしていたので、どうしても会議が多くなります。1週間の半分くらいは毎日4~5時間くらいは会議やら1on1やらに使ってました。
今は部下がいないので、ほんとに会議が減って自分の作業時間が増えました。自由度が上がってよさそうに聞こえますが、久しぶりに自分で手を動かす仕事が増えたことで、プレイヤーとしての自分の生産性の低さを痛感する毎日です。

いろんなところから仕事のお誘いをたくさん頂いた

詳しくは言えませんが、やっぱり退職するといろんな仕事のお声掛けを頂きます。
自分の会社で事業を作るのがメインなのでお受けできないことが多いのですが、うまくタイミングやご縁が合うものは一部すでにお受けしていたり、今後お受けする予定のものもあります。

今まで一緒に仕事をしてみたかったいろんな人と仕事で関われるための制約条件が減るので、それはやっぱり楽しいです。

今後副業とかがもっと一般的になってくると、退職しなくてもこのようなつながりがたくさん生まれるようになるんじゃないかなと思います。

自分の給料が収入というよりコストに感じるようになった

サラリーマンのときは毎月の給料日はお金が増えるハッピーな日以外のなにものでもありませんでしたが、今は会社の銀行残高が減る日でもあります。

なので、私生活での支出も会社のコストのような気分になってめっちゃ節約したくなります。そんなことをぶつぶつ言ってたら奥さんに怒られたので、あくまで切り離して考えたほうが健全そうではあります。


【変わらないこと】

変わったことも多いですが、"仕事は仕事"なので変わらないことも多いです。

労働時間

「最近何やってるの?」とよく聞かれますが、「起業しました」はなんかバカみたいだし、やっていることの説明になっていないので、面倒くさいので「ニートです」と説明してます。

当然ながら自由で暇だと思われがちですが、実はめっちゃ働いてますからね。実際は以前から一貫して「自由度は高いけどいつも暇さえあれば仕事をしている」ので、基本的には変わりません。

仕事のやりがい・やる気

「起業家になったら当然サラリーマン時代よりやる気もやりがいも上がるだろう」と思われるかもしれませんが、実際は全然そんなことはありません。
そもそも以前から自分が心からやりがいと情熱を持てる仕事しかやっていないので、起業家だろうとサラリーマンだろうと仕事から得られる幸福度もやる気も全然変わらないです。

「今の仕事には情熱を持てないからサラリーマンなんか辞めて独立・起業しよう」と考えている人がツイッターあたりによくいますが、根本的に考えをあらためた方がいいです。今の仕事がつまらないのは仕事のせいではなくて、あなたのせいです。「その仕事をせずにはいられない仕事」を見つけることが何よりも大事です。


【オススメすること】

仕事を頼み合えるような本物の人脈を築こう

最近はソーシャルでの影響力を高めよう的なことを言う人が多いし、それはたしかに意味あることだと思いますが、やっぱり実際に仕事を通じて築いた信頼関係に勝るものはないと断言します。

なので、今の仕事で自分も同僚も取引先も全員ハッピーにできるようにベストを尽くしましょう。
出会った人みんなに「一緒に仕事をしたい」と思ってもらえるように、たくさんインプットしてひきだしを増やし、たくさんアウトプットして実力をつけ、そして常に”善良”でありましょう。

とりあえず3ヶ月くらい無職でオッケーなくらいの貯金があるだけで自由度はめっちゃ上がる

体感的に、仕事を辞めて最初の1ヶ月くらいで仕事の声をかけてくれる人が現れると思いますが、実際に収入につながるのは2ヶ月〜3ヶ月後くらいです。最初の2〜3ヶ月無収入でもいられるくらいの経済的余裕があると、その間にキャリアシフトの準備ができてすごく楽だと思います。

退職金が多少あればよいのですが、インターネット業界は退職金制度がないことが多いので、自分で貯めておくしかないかもしれません。
まとまった退職金がもらえるリクルートの社員は思いついたらすぐ行動してしまえばいいんじゃないでしょうか。

結婚してる人は夫婦で順番に支え合えるといいですね。実際に芹川嫁は結婚して半年後に仕事を辞め、3ヶ月語学留学し、その後3ヶ月くらいかけて転職活動をして今は前より充実した仕事をしてそうです。こういうのは一人でやるより本来夫婦で支え合っている方がずっとやりやすいはずです。

Follow me on Twitter

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂いただけでも十分嬉しいですが、サポートして頂けたらさらに読者の皆様に返せるように頑張ります。

ありがとうございます! 他の記事も是非読んでください!
50

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。