見出し画像

令和イエロー

世間はけたたましく平成を終えようとしている。
世間というよりメディアだけかもしれないが。


令和まで後、何時間
平成を振り返って
令和の運勢
などなど。


嫌でも、平成と令和について考えさせられる。

今日は平成の大晦日、明日は令和の元旦、と考えるとしょうがないか、と思いながらほんの少しだけぐったり。
静かに時代の変化に身を任せたい気分なのだ。


私には、漠然と平成カラーと令和カラーがある。
占いとかでは、令和はこの色がラッキーカラーだ、こんな色になる、とか言っているけど、私のは完全な独断と偏見。
何の根拠もない。強いて言うなら私の生まれ持った本能と直感。


平成は、緑。
鮮やかな新緑のような緑というよりは、少しくすみがかった、和紙のような質感の緑。

完全に古典の色。


令和は、黄色。黄色というよりイエロー。
レモンサイダーみたいに、シルバーがかった透け感のあるイエロー。


どちらも、本当に私の勝手な感覚。

令和イエローは、元号が発表されてすぐに浮かんできた。
少しメタリックなイエロー。何でだろう。
でも、なんだか輝かしくて素敵だと思う。


しゅわしゅわ、ぱちぱち。
ギラギラ、キラキラ。


レモンサイダーのように、個性がスパークルする時代にしたい。それも、おしゃれに。飲んだ人みんな幸せに。


明日もきっと、メディアは令和で持ちきりなんだろうなあ。


私の令和元日は、古くからの友人と会う。素敵な元日になる予感。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。🥰 スキやコメント、フォロー本当に嬉しいです。 また是非立ち寄ってくださいね☕︎

ありがとうございます!精進します😆
7

主にエッセイにチャレンジ。 色々な人の文章を読んで、蓄えたい。 そして、そっと刺激を与える側に。 言葉を使って生活したい。

エッセイ

1日1エッセイに挑戦。わくわく。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。