見出し画像

梅酢ソーダで最適解を外して

この夏、カスタムソーダをモチーフにコンテンツを作っています。

今回は梅酢ソーダ🌷


自分が思いついたアイディアが、世の中ではもうあったとう体験を何度もしてきた。

競争でもないのに、ああ遅かった先に取られてしまったという気分になった。誰かが先にやってしまったことをやると、自分が誰かの劣化コピーのようにも思えてくる。

これは流れてくる情報ばかり拾っているから、起こってしまう事態なのだ。

能動的に取りにいく情報と、受動的に取得する情報は全く違う。

🌷 🌷 🌷

家に梅酢があったので、炭酸水で割って飲んでみた。しょっぱいソーダは新鮮だ。

梅酢ソーダは自分が飲みたいものの最適解ではなかった。甘い飲み物が好きだし、シロップがあったら梅酢は入れなかったと思う。でも偶然が新鮮を発掘する。

「あなたが今欲している飲み物の最適解はこれです」とAIが教えてくれたとしても、満足度に関しては懐疑的だ。

今現在の自分に最適化されて、他のものが味わえないなんて不自由に思う。

自分がもっと豊かであるために、最適解を外していくんだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます🌷
1

Tasty life

記事の中の画像は「みんなのフォトギャラリー」に載せてあります。tastylifeで検索してお使い下さい。月ごとにテーマを設定して発信。9月のテーマは『ニューリテラシー』既存のものを新しく捉えなおす。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。