見出し画像

第2話 なぜ円周率=3ではダメなのか - 円周率

「円周率は区切りよく、はい今日から3!」はそんなにダメなことなのか?
 2002年ゆとり教育制度が導入された当時、新体制においては「円周率=3」と教えられ、それでは著しい学力低下が懸念されると話題になりました。
 これは、学習塾・進学予備校やマスコミの偏った広告や報道による誤解で、実際はゆとり教育においても、学校の教科書には「円周率=3・14」と書いてあります。
 では、もし本当に「円周率=3」であると教育を受けるようになれば、塾やマスコミが騒ぎ立てたように、本当にみんなバカになっちゃうのか?
 円周率は本来 π=3・141592……(永遠に続く)であり、π=3・14だって小数点第3位以下を捨てちゃった概数なのだから、もっと区切りよくπ=3としてしまうことはそんなにダメなことなのか?

 円周率(π)とは「円周の長さを円の直径で割ったもの」です。
 だから、半径を「r」とすると、

 そこで、下図を見てほしいのですが、円の内側に正六角形がピッタリ描かれてます。

 このとき、正六角形の外周の長さは、

 また、円周率を3とするとき、円周の長さは、

──となり、両方「6r」になってしまいます。
 つまり、円周率=3にするということは、円周を求めようとしても、結果的にはその円に内接する正六角形の外周を計算することになります。
 これは、おおよその値でもかまわない場合でも、気持ち悪くないですか。

<第2話END>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

タテノカズヒロ

イラストレーター・漫画家。『マンガ 教養としてのプログラミング講座』『コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし改』よろしくお願いいたします。/ HP - http://www.tatenokazuhiro.com/

コサインなんて人生に関係ないと思った人のための数学のはなし改

サイン・コサイン・タンジェント、こんなの社会に出て役立つことなんて皆無だから、そもそも習う必要ないんじゃないの?──継続的に耳に入ってくる意見です。そんなことないんじゃないかなと思う筆者が描く数学マンガコラムの改訂版です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。