TAOHというピースフルで刺激的なアイディアについて

ライターをやめて音楽をやることにした。3か月前に組んだバンドで今は歌を歌い、ギターを弾いている。バンド名は老子の思想「道(Taoizm)」にちなんで「TAOH」とした。

これまでのエッセイを読んでこられた方は驚かれるかもしれないが、ある大きな心の揺らぎから僕は曲を書くようになった。この音楽活動には直感的な確信を得ている。

メンバーは東京・中目黒、名古屋に店を構える ONLY FREE PAPER 松江健介、グラフィックデザイナーの高仲明彦。先日この3人で作った最初の音源『恋人ごっこ』をnoteで配信した。

TAOHは自分たちが良いと思う音楽を作って発信していく事はもちろんだが、TAOHというバンドとしての自分たち自身を実験台とし、新しいミュージシャンのビジネスモデルに挑戦していく。

大きな組織に所属しなくても工夫次第ではいくらでも広く発信出来る時代に僕らは生きている。逆に言えば、ミュージシャンも『どうすれば音楽をやっていく事で生きていけるのか』を考え抜き自らをマネージメントしていかなけれならないだろう。

今、僕らは沢山の挑戦的で刺激的でそしてピースフルなアイディアを持っている。その手始めとして以下の方法で楽曲『恋人ごっこ』を発信する。

1、カセットテープ付きフリーペーパー『TAOH paper』の配布
中目黒のフリーペーパー専門店『ONLY FREE PAPER』で配布中。フリーは100部限定で、それ以降は有料販売。

2、noteでの有料配信
500円でダウンロードできる。新曲は2か月に一度配信予定。
https://note.mu/taoh/n/n1a173ff96b72 

3、polcaでの支援
フレンドファンディングアプリ「polca」でバンドに対する継続支援を募っている。500円以上の支援で音源ダウンロードができるURLを送付している(1000円コースはTAOH paper付き)
https://polca.jp/users/TAOH


#フリーペーパー #カセットテープ #zine #TAOH #cassette #freemagazine #music #恋人ごっこ #polca#note

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

根岸達朗

TAOHというバンドをやってます。Twitter:@onceagain74 音源配信中です→https://note.mu/taoh
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。