「Pythonによるはじめての機械学習プログラミング」という本を書きました!

こんにちは!

@tatsushimと申します。名刺アプリ「Eight」の立ち上げをしたり、起業して「ママリ」を開発してきました。技術の中でも、インフラや機械学習が好きで、日々プロダクトでそれらの技術を活用しています。

この度、「Pythonによるはじめての機械学習プログラミング」という本を執筆させていただきました。4月19日発売予定です。

本の内容について

内容についてすごく雑に言うと、クラウド(AWSなど)やメジャーなWebフレームワーク(Railsなど)を触ったことがあるなど、プログラミングについてはある程度の知識があって、そろそろ次の学習トピックとして機械学習にも触れてみたいなという方に手にとってもらいたい本です。

本を書いた理由

業務で機械学習に触れたり、アウトプットしていることもあり、周りのエンジニアから「機械学習ってどこから勉強すれば良いんですか?」と聞かれることがあります。
その際、僕個人としては学ぶステップとして数学的なガチガチの理論から学ぶことよりも、まずは手を動かしながら学ぶことを勧めています。
Python等の便利なツールを用いてデータに実際に触れて、面白さや便利さを体験しながら、徐々に理論的な側面にも興味を持って学んでいくことも、一つの良い学習方法だと思うからです。
むしろ理論を学ぶ過程で挫折しまい、機械学習の活用を諦めてしまうのは勿体ないです。
そこでまずは「機械学習に触れ、できることを体感してもらうこと」からはじめた方が良いと考え、この本を執筆するに至りました。
尚、本の中身がどんな感じかみたいよ!という方のために目次を全部載せようと思ったのですが、節見出しを今まさに編集中です・・・。なので近日中に目次やカバー画像などを含めてこのnoteに投稿しようと思っております。もう少々お待ちくださいm(_)m

対象としている読者

この本の想定読者は、以下のような方を想定しています。

・データ解析や、機械学習というワードに興味があるが、何から勉強したら良いかわからない人。
・インフラ、Webアプリやネイティブアプリなど、機械学習以外でエンジニアとして業務経験があり、次のステップとして新たに自分の技術領域を広めてみたい人。
・プログラミングをしながら、機械学習のできることを体感したいという人。

上記のような方であれば、はじめの一冊として、手を動かしながら学ぶことができる一冊になっています。

逆に対象としていない読者

・プログラミング「超」初心者の人
初心者の方でも理解出来るよう、できるだけ詳細に解説をしていますが、Pythonの詳細な解説は行っていませんので、そこで躓いてしまう方はPython自体から学ぶのが機械学習をはじめるための最短のステップかもしれません。

・既にデータ解析や機械学習を現場で活用している人
 例えば、機械学習の精度を測る評価値の意味を正しく理解し、活用している方は本書よりもレベルの高い本を次のステップに選ぶべきかもしれません。

・ディープラーニングの深い知識を得たい人
 PyTorchを利用したディープラーニングの実装は紹介していますが、それだけを目的に読むと説明が浅いと感じるかもしれません。

・機械学習アルゴリズムや統計学の理論を学びたい人
 本書ではあえて理論的な部分は詳しく触れていません。それは「勉強になった」で終わって欲しくないという想いから実践的な内容を多く含んだ構成になっているからです。

感謝

私以外も執筆者の面々は現場の第一線でデータ解析や機械学習を行っている方々に集まっていただきました。
データ分析会社を経て、現在は海外で活躍している @ksmzn氏, 本書以外にも『データサイエンティスト養成読本』等の執筆経験がある@gepuro氏
国際会議内で開催されたコンペティションにて複数回の優勝経験を持つ@ikuyamada氏等、尊敬する執筆陣と一緒にこの本を創ることができたことはとても学びが多かったです。
複数人のそれぞれ異なる立場の方で集まって執筆ができたことにより、データ分析から機械学習での応用まで、幅広い範囲において現場で求められることを本書に詰め込むことができました。
私一人ではおそらく健全なプレッシャーがかからず、今回のようなペースでは出版までこぎつけることができなかったのではないかと思います。
貴重なご意見くださった@fshin2000氏、@tetsuroito氏、チームメンバーをはじめとして支援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
最後に、技術評論社の高屋さんには本書について粘り強くお付き合いいただき本当に有難うございました。高屋さんなしでは本書は出来上がらなかったと思います。重ねて、感謝を申し上げます。

というわけで

今から機械学習を勉強しよう」と思っている方はぜひ「Pythonによるはじめての機械学習プログラミング」を予約して、読んでみてください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

「スキ」ありがとうございます!twitterでもいろいろ発信してます!
24

たつしむ

マガジン2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。