『魔法をかけて』ライナーノーツ

シンプルな曲を作りたく取り掛かり完成。

コードもたくさん使うことなく5つくらいの構成。(G C D Am Em)

作曲は簡単を極めたが、対して歌詞は苦労した。

iPhoneのメモに溜め込んだフレーズの山を漁り、「横断歩道の鍵盤で踊れ」という言葉を頼りに書き上げた。

出来上がれば、まだまだ未熟な魔法使いの男の子の可愛らしい歌詞となった。

悲しい顔をしている女の子を一生懸命楽しませようと、夜の街をステージへと変える男の子。

音楽は人を踊らせ、時に悲しいことを忘れさせてしまう。

疲れて眠ってしまったその子にただただ見惚れてしまい、夜が明けてしまう。

そんな優しい男の子の歌だ。


ジャケットの写真は、部屋の窓から見える夜景だ。

ほんとについ先ほど撮ったものを、ぐにゃっと加工して作った。

もう少しファンタジーな可愛い絵でも描ければ良いのだが、いかんせん絵が下手くそで。

出来合いな写真となったが、これはこれで気に入っている。


(弾くのが楽というのが理由の大半ではあるが、)弾いていてとても楽しく、だらしなく口元が緩みながら歌ってしまう。

僕同様、肩肘張らずに聴いてもらえればと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

たちばな

魔法をかけて

2018年3月4日配信リリース『魔法をかけて』。 無料版・有料版、どちらも同じ内容でご用意しております。 よろしくお願いいたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。