タウタ

◆小説を書いています。 ◆魚類が全面的に愛しい。 ◆Pixive: https://www.pixiv.net/member.php?id=3940926 ◆カクヨム: https://kakuyomu.jp/users/tauta_y
固定されたノート

はじめに。

備忘録も兼ねて。 noteでやろうと思っていることをメモしておきます。 ①読書日記の公開  あらすじや感想、勉強になったこと、自分が書くならどうするか等、小説を書く人...

【読書日記】ギルガメシュ叙事詩

岩波書店 訳:月本昭男 ※ネタバレあります。 <要約> ギルガメシュが暴君だったので、人々は神に「彼に対抗できる誰かを作ってください」と願った。 神がエンキドゥを...

【読書日記】バッタを倒しにアフリカへ

前野ウルド浩太郎/光文社新書 <概要> 著者は昆虫学者で、サバクトビバッタを研究している。 アフリカへ渡ったところから、研究の失敗・工夫・成功、アフリカの文化や仲...

【読書日記】魚たちの愛すべき知的生活

著:ジョナサン・バルコム 訳:桃井緑美子 白揚社 <概要> 魚の行動や認知能力に関する実験結果を引きながら、魚にはちゃんと感覚や感情があると主張している。 故に、...

【読書日記】陰陽師 女蛇巻

夢枕獏/文藝春秋 <感想> 保憲兄さんがいる! 「さしむかいの女」という話に出てくる。 いつものように沙門に乗って登場する。 好き。 晴明は露子姫がいるのに堂々と博...

【読書日記】花まんま

朱川湊人/文春文庫 短編集。 トカビの夜/妖精生物/摩訶不思議/花まんま/送りん婆/凍蝶 ※ネタバレあります。 <感想> 読後感のいい話とそうでない話の差が激しい。 「...