Google Fitと連携できる体重計を買ったらライフログにハマりそうになっている話

データを整理するの好きですか?僕は好きです。

昔からGoogle Photosにすべての写真を整理して、LINEで共有された写真の撮影時間がダウンロードした時間になっていようものなら1つ1つ手作業で必ず直します。

他にもGoogle Mapには正しく自分の行動履歴を残しています。Googleに情報取られているのが気持ち悪いと言って切っている人もいるかも知れませんが、僕は積極的に情報を提供し、あまつさえ修正までしてしまっているのです。

そんな僕が、この前会社の同僚にそそのかされてSwitchのFit Boxingなるものを買いまして、

気が向いた日にやっているのです。毎日体を動かして、消費カロリーやらを見つつ健康・体型維持ができるというとても画期的なゲームなのですが、定期的に体重の更新を求めてくるのです。

しかし、一人暮らしの我が家には体重計なぞあるはずもなくどうしたものかと思っておりました。そしたらまたこのゲームをそそのかしてきた彼が、体重計は今や数千円で買えるよと甘い言葉をかけてくるので、まんまと買ってしまった次第なのです。

スマホにつながる体重計は思ったより安い

そそのかされて調べて初めてわかったことなのですが、今やスマホにつながる体重計というのは本当に安いのです。

僕の元々のイメージだとWithingsのスマート体重計なるものくらいしかないと思っていて、体重を測るために万単位のお金を払うのもなんかなぁと思い、全く見向きもしておりませんでした。

しかし、こんな感じで3000円で使えるものが無限にAmazonに並んでいるではないですか。

無限すぎてどれでも良いんだろうなと思いつつ、適当にこれを買ったけれど問題なかったです。

Google Fitに同期できるからアプリはどうでもいい

この体重計とやり取りをする専用のスマホアプリがあるのですが、あまりUI等が行けておりません。これだけでデータを管理していこうとは到底思えない仕上がりです。

ですが、iPhoneであればヘルスケア、Androidであれば(?)Google Fitにデータを同期しけば、結局純正のアプリで見れるので、測定だけできれば実質問題ではありません。

体重だけじゃなくて、結構いろいろなパラメータが取れるらしくこれもまた面白い。お風呂上がりとかにおもむろにスマホをもって体重計に乗って計測しています。

こうなるといろいろ測りたくなる

こうなるとあまり興味もなかったスマートウォッチもちょっと気になるのです。心拍数だったり睡眠時間だったりを意味もなくトラックして日々溜まるデータを見ながらニヤニヤしたい。そんな気持ちになってきました。

と思っているうちに、4000円くらいのスマートウォッチを試しにポチってしまっているのです。こうして自分のいろんな行動や所作を電子化していって見れたら楽しいんだろうな、と思っております。はやくスマートウォッチ来ないかなぁ。

※追記:紆余曲折あってこうなりました


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どんどん書いていきます!😉
2

tawachan

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。