インナーチャイルド

2017/7/21

たまたま見た記事で、リンキン・パークのことも名前くらいしか知らないけど…

やっぱり、大人になってからどんなに成功したり、キャーキャー言われたり、脚光を浴びようと、

子供の頃に受けた傷が癒えてないとこういうことになるんだろうな。

それを癒すためには、向き合えそうだなって思った時にその傷と向き合って、そこへの想いを少しずつ解消していく。それしかないのかなと思う。

逃げたり、ただ忘れようとするだけでは、急にフラッシュバックした時にどうしようもなく最低な気持ちになる。

もちろん向き合う準備が整うまでは、むしろ逃げていいと思うけど。ただいつまでもそのままじゃダメなんだろうな。

すごく共感できる。

一昨日会ってくれた人が、

「どんなに辛いことがあっても、生きてりゃ勝ち!って自分は思ってるよ。」

って言ってて、その言葉がずっと心に残ってる。

そうなんだよねぇ。そうありたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

たゆたいびと

わたしはたゆたう。気の向くまま、流れるままに、抗うことなく、たゆたう。たびびとならぬ、たゆたいびと。過去のこと・今思うこと・感じることを書いていこうと思います。since2019.3.3 ©︎たゆたいびと

たゆたっていた過去 脱引きこもり期

引きこもりを脱していく自分の日記。 2016/6/30〜2017の暮れまで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。