いろいろ考えたこと

2017/7/20

こうなってみて私が思うことは、

やっぱり私はメンタルに難があるんだなって。

診断されたものは間違ってないし、

これまでは順調にこれてたからほとんどこんな病気治ってるよって思ってたけど、

こんな風に上手くいかなくなるとまた病気の症状が顔を出してくる気がする。

具体的なものとしては、

・現実または妄想で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。
・気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。
・感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こしたり、
激しく怒り、傷つきやすい。(これは、こうなりそうなところをグッとこらえてる状態)
・いつも空虚な気持ちを抱き、幸せを感じにくい。
・生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。

この辺りかな。

今は周りに理解のある人がたくさんいてくれて大分支えられてるなとは思うけど、

それでも本当の意味で自分のことを理解してくれる人はいないんだって思ってしまう。

でもそれはつまり、ひとりきりで自立した心を確立できてないからなんだろうなと思う。

おそらく普通の人は、「本当の意味で自分を理解してくれる人」なんていなくて当たり前で生きてる。

見捨てられ不安はものすごく強い。

今私は見捨てられてしまったんだって思ってる。だからとてもとても辛くて苦しい。

自分的にすごくしっくり来て、この人だ!って思ってただけにものすごく辛い。

もう本当にわからなくなってしまった。

あまりにも好きになって、その人以外見えなくて、仕事の面でも尊敬してて、その人にしか魅力を感じられなくなってたから、そういう唯一の存在に否定されたことで一気に自信を失ってしまった。また自分というものがあやふやになってしまった。

これから本当にどうやって生きていけばいいんだろう?

ただ、昨日始めて会ってくれた人(インスタで知り合って長い間自分をインスタから見ててくれた人。インスタ写真の雰囲気だけで女性だと思い込んでたけど後々男性と知ってびっくりした経緯のあった人。会社員。10歳年上。)は本当にいろんなことを私に教えてくれた。

本当はたくさん辛い気持ちを吐き出してわんわん泣こうと思ってたのに、泣き言よりも結果的にこの先の前向きな話をたくさんした。(というかその人が、私が後ろ向きな話をするとそれを前向きな話にくるっと切り替えてくれるような、そういう人だったんだと思う)

障害者手帳のこととか、障害者枠のことも相談してみたら、

病気と診断されてて、もらえるものなんだったらもらったらいいんじゃないの?それで先に進みやすくなるんだったらその方がいいよ。って。

そっか、そうだよねって思えた。

あーなんか、この人は私とは正反対で自然にポジティブ思考で生きていけてる人なんだなーって思った。家庭環境を聞いてみると家族や両親について特に困ったことはなかったし、金持ちでも貧困でもなかったと。やっぱりそうなんだな、障害のない一般人ってこういう感じで生きられてるんだなって。(もちろんいくらポジティブといっても嫌なこと、辛いことがあるのは当たり前で、そういう話もたくさん聞いたけど)それで自分はやっぱり難があるってことが改めてわかったような気がした。

自分は○○の味方だからね、どんどん頼ってね。と言われて嬉しかった。

だから、今の辛い気持ちを少しでも紛らわして忘れたい。そのためにどこかに行ったりしたい。何かあったら誘ってほしい。とか、

もうすぐ誕生日だから祝ってほしいって言った。(つらすぎる…)

そしたら、いいよいいよ!じゃあ何か考えとくからね。って。

ただ私は、他人に依存はしたくないから依存しないように気をつけたいって話したら、

「依存」と 「頼る」の境目ってなんだろうね?って話になって、考えてみてもわからなかった。。

とりあえず今度アートイベントに行きたいらしく、そこに一緒に行ってみようか?と提案されて、前向きに検討中。

会うことになったきっかけはなんであれ、その人と会えてよかったなぁと思ってる。

ここにある説明もかなり当てはまる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

たゆたいびと

わたしはたゆたう。気の向くまま、流れるままに、抗うことなく、たゆたう。たびびとならぬ、たゆたいびと。過去のこと・今思うこと・感じることを書いていこうと思います。since2019.3.3 ©︎たゆたいびと

たゆたっていた過去 脱引きこもり期

引きこもりを脱していく自分の日記。 2016/6/30〜2017の暮れまで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。