気恥ずかしさに負けるな

2017/7/17

たまたま目にしたこの記事。(追記:本当はURLを貼っていたんだけど、そしたら書いたご本人からコメントがついて、URLを載せると相手に通知が行くってのをその時始めて知って、焦ってしまってURLを消してしまったコミュ障。なのでどんな記事だったかは忘れてしまった。でもいいことが書いてあったんだと思う。)

本当にこれは効果あると思う。

ちょっと形は違うけど私も自分で自分の認知の歪みや、考え方の癖を直すためにこういう感じのことを続けてきた。

確かに最初は日記をつけるとき、最初の一言を書くだけでも気恥ずかしくてオエーーー!ってなったけど、そこですぐ辞めない姿勢は大事。

(お金ないくせに2000円もするほぼ日手帳を思い切って買って、よし!続けるぞ!こんな高かったし!続けなかったら無駄だぞ!みたいな気持ちもあった)

今でこそここにこんなに赤裸々にいろんなこと書けるようになったし(それはほぼアクセス数がないからできることだけど)、日記も続けられてるし、今は自分の気持ちを素直に表現することができるようになった。もちろん、認知の歪みもどんどん矯正されていってると思う。

それだけでなく、やっぱり自分の気持ちを心の中に溜め込んでおくとどんどんしんどくなってくるから、吐き出す場所があることも大事。

ネット上にだけど長年の理解者もいるし、何人か話を聞いてもらえる相手もいる。もしそういう存在がいなかったら私は精神を保ててなかったと思う。

もしかしたら今の私にはプロによるカウンセリングも必要なのかもしれないな。

気恥ずかしさがあってもちゃんと伝えたり表現することって、生きる上で本当に大切なことだと思う。病気のこととか関係なく、それはどんな人でもそうで、自分に素直になればなるほど、少なくとも精神的に豊かな生活を送れるようになるし、おそらく精神的に豊かになれると経済的な豊かさも比例してくるんじゃないかって思う。(全てそうとは言えないけど)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

たゆたいびと

わたしはたゆたう。気の向くまま、流れるままに、抗うことなく、たゆたう。たびびとならぬ、たゆたいびと。過去のこと・今思うこと・感じることを書いていこうと思います。since2019.3.3 ©︎たゆたいびと

たゆたっていた過去 脱引きこもり期

引きこもりを脱していく自分の日記。 2016/6/30〜2017の暮れまで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。