たゆたう先にあるのは幸せ

2017/8/14

先週は私にとっては怒涛の日々で、ほんとうにたくさんの人と交流して、対面して、お話しして。

メンタル的にはとても充実してたけど、身体的にはほぼ休まることがなく、心臓に違和感が出てしまってる。

今週以降はもう少し落ち着きたい。

交流したみんながみんなちゃんとお互いを尊重していて、理解し合えてとても良い関係で純粋に楽しい。

彼が急に、お盆休み前に会って一緒に飲みたい。(まだ飲んだことなかったし)と言い出したので、(お盆休み前の水曜日)

それならウクレレ教えてもらいながらおいしいご飯とお酒飲んだら楽しそう!と私が提案して、カラオケ飲み会になった。

それがもうほんと楽しくて、ウクレレは3時間くらい教えてもらったらそれだけでも結構弾けるようになった。

こんなに頑張ったしごほうびに歌うたって!と、無理やり私が選曲して次々と手動メドレーして歌ってもらったり。(初めて生歌聴けた…感動)

もちろんお酒もごはんもおいしかったし、普通に食べられたし。

昨日は本当はやっとゆっくり出来る日のはずだったのに、彼がどうしても実家帰る前に会いたい!と言うので、

仕方ないなぁーと会いに行って、干潟を歩いたり、いきもの観察したり、おいしいラーメンたべたり(完食できた…!)、海釣りしたり。

あー楽しかった。あのやりとりでお互いの気持ちが通ったから、それ以降一緒にいる時はなんの違和感や行き違いもなくなり、お互いがお互いありのままの自分でいられて、楽しくてしょうがないし、ただただ幸せ。

彼との関係は一言では言い表せない。とにかく特別な関係だと思う。

こうなってみると、「恋人」っていかに壊れやすく狭い範囲のものなんだろう、なのになんでみんなそこばっかり求めたがるんだろう?と思うようになった。

彼だけでなく、ここ最近交流したたくさんの友達も、単に「友達」だけでは片付けられないような不思議な繋がりだと思ってるし、その全ての人との繋がりがひとつでも欠けたら私は今こんなに満たされた気持ちにはなってなかったし、実際、物理的にできなかったこともたくさんあった。だから繋がれたみんなに感謝したい気持ちでいっぱい。

彼とはお互いにかけがえのない存在だと思ってるし、これからも見守ってるし応援するって言ってくれてるから、それ以上の幸せはないなぁ。

そういえば彼が自分から選曲して歌ってくれたのが、竹原ピストルさんの「カモメ」だった。

私は照れるからそれほど聴いてないふりしてたけど、実は動画にしっかりおさめて完全保存版にした。笑

本来とてもロマンチストな部分の彼が出たな、と思った。

今の私には自信があって、これで幸せは終わりじゃなくて、これからもっともっといい方向に進んでいけるし、それによってもっと幸せになれるもんだと思い込んでる。←思い込み大事。

よし、今日こそゆっくりするぞー…。

(とはいえ注文品が数えてみたら21個溜まってしまってた…)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

たゆたいびと

わたしはたゆたう。気の向くまま、流れるままに、抗うことなく、たゆたう。たびびとならぬ、たゆたいびと。過去のこと・今思うこと・感じることを書いていこうと思います。since2019.3.3 ©︎たゆたいびと

たゆたっていた過去 脱引きこもり期

引きこもりを脱していく自分の日記。 2016/6/30〜2017の暮れまで。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。