見出し画像

サッカークラブFC T.BRUE ブランドマネージャーになるまで

FC T.BRUEの江藤です。

7月からFC T.BRUEのブランドマネージャーに着任しました。

自分がどうしてこのクラブを、代表の河本をサポートしたいのか。
本来は裏方の自分ですが、今回は少しだけ書かせていただきます。

■地元との関わり

大学を卒業してから福岡、熊本、宮崎、鹿児島、北海道など地方の方々と仕事をする機会が非常に多かったんです。
そこでは地元が抱えている課題を解決しようと、徹底的な当事者意識と熱量をもった、自分の時間やお金をかけて必死に動いている人たちがたくさんいて。
自分も地方創生というキーワードのもと、よく言われている「わか者、よそ者、ばか者」として外から地域活性化のお手伝いをするべく、自治体のプロモーションや広報活動、特産品の販路拡大など様々な事業に取り組んできました。

画像1

▲ソラシドエア 鹿児島県錦江町号就航時

画像2

▲ソラシドエア 垂水市特産品いんげんポタージュスープ機内販売プロモーション

画像3

▲AIRDO 網走市流氷おどり参加

▲AIRDO  オウンドメディア立ち上げ


でも、
ふと自分自身に置き換えたときに、果たして自分は地元に対して熱量を持って何か貢献ができていることはあるのだろうかと考えるようになったんです。


そんななか、祖父が亡くなりました。
祖父は警察官を引退後、地元福岡県甘木市のために社会奉仕に自分の残りの人生を費やし、葬儀ではたくさんの地域の方々に囲まれながら警察・自治会から表彰状を授与されているのを涙をこらえて見ていました。

あらためて、
自分は生まれ育った地元横浜に貢献できることは何かと。


■サッカーとの関わり

長年サッカーを続けてきました。
サッカーで培ってきたものが今の自分の大半を形成したのは間違いありません。このスポーツに出会えたことに感謝しています。
自分の礎を作ってくれたサッカーに恩返しがしたい。
純粋にそう思いました。

代表の河本とは小学校3年生に不覚にも出会ってしまいました。
小3からの幼なじみとして、小中と一緒にサッカーをやってきたと思います。

画像4

▲国立競技場にて

高校からは別の道を進みますが、小学校の幼なじみ仲間の集まりで定期的に会っていたと思います。(タカシ、ありがとうね)

画像6

▲日本サッカー名蹴会 会長 金田喜稔さんと

そんななか、幸運にもスポーツに関わる仕事をするようになり、サッカー界のレジェンドである元日本代表の金田喜稔さんとご飯に行かせてもらいました。
河本という一生懸命な奴がFC T.BRUEというサッカークラブを青葉区でやっているという話を不覚にもこの食事の席でしてしまい、これをきっかけにサッカークリニックが実現したわけです。


■代表河本の想い

このクリニックをきっかけにFC T.BRUE について、河本のビジョンについて不覚にも知ることになります。

「Plus Ultra(プルスウルトラ)-更にその先へ-」というビジョンのもと、挑戦を続けていく彼の姿勢に不覚にも強く共感してしまいました。

画像6

▲どちら様でしょうか

サッカー選手としてというよりかは、人としてどう成長するべきなのか。
彼はジュニアユース時代をひとつの通過点としてしか捉えておらず、今後成人しても大切にしなければいけないことを教えているのだと。

『当事者意識をもって自分で考えて、行動に移すこと』
これは大人である我々も大事にしなければならないこと。

他者を受け入れる姿勢、感謝の姿勢、素直に謝る姿勢も彼の魅力だとチームを通して見えてきました。

画像7

こんなに魅力あるチーム、こんな魅力ある37歳のユベントス好きなおじさんを多くの人に知ってもらいたいし、チームにぜひとも参加してもらいたい。
不覚にもそう思ってしまいました。



今までの自分の経験を活かして、
「地元横浜の子どもたちへの貢献」「サッカーへの恩返し」「地元の仲間である河本の想いの体現」に力を注いでいきたいと考えた結果、FC T.BRUEをサポートさせていただくことになりました。


小学校の卒業文集に、
「河本くんとプロサッカー選手になって優勝する」みたいなことを書いた記憶があります。

今から個人としてこの夢の実現は難しいんですが、彼と一緒にFC T.BRUEを「更にその先へ」と導いていけるよう、選手や親御さん、サポートしていたただいている企業様、クラブに関わってくれているすべての方々の力になれればと。

まだまだクラブとして足りないことが多々あると思います。
厳しい叱咤と時には温かい声援をいただければありがたいです。

自分もPlus Ultraの精神で一緒に挑戦していきます。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

FC T.BRUE

江藤


第2回入団選考会開催します!詳しくはこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

FC T.BRUE npo Plus Ultra

「世界に通用するサッカー選手を育てる」FC T.BRUE(ティーブルー)は、神奈川県横浜市青葉区を拠点に活動するサッカークラブです。クラブからのリリース、サッカーや指導に関することなど様々なことを発信していきます。 HP→http://t-brue.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。