近藤哲朗(チャーリー) プロフィール

講演やお仕事でつかう用のプロフィールとしてまとめました。随時更新します。

基本情報(個人)

名前
チャーリー

本名
近藤哲朗

本名ふりがな
こんどうてつろう

本名英文字
Tetsuro Kondoh

プロフィールの文章(300字以内)
株式会社そろそろ代表取締役。ビジネス図解研究所主宰。千葉大学大学院工学研究科修了後、面白法人カヤックに入社。2014年、面白法人カヤックで出会ったメンバーと株式会社そろそろを創業。ビジネスモデルを図解するシリーズを発表したところ、8社の出版依頼を受けるなど大きな話題を集め、2018年9月に書籍「ビジネスモデル2.0図鑑」をKADOKAWAより発売。Amazonカテゴリ1位、6万部を超えるベストセラーに。現在は約50人体制の有志組織「ビジネス図解研究所」を運営し、「ビジネス×図解の追求」をコンセプトに、書籍制作を行いながら、企業向けにビジネス図解のコンサルティングや講演を行う。

プロフィールの文章(100字以内)
株式会社そろそろ代表取締役。ビジネス図解研究所主宰。著書「ビジネスモデル2.0図鑑」を出版、6万部のベストセラーに。書籍制作をしながら、企業向けにビジネス図解のコンサルティングや講演を行う。

所属・肩書
株式会社そろそろ・代表取締役社長
ビジネス図解研究所・主宰

居場所(ふだんいるところ)
〒 171-0021
東京都豊島区西池袋 1丁目 11 - 1 メトロポリタンプラザビル14階
>> Google Map
※ WeWork池袋です

基本情報(会社)

会社名
株式会社そろそろ

会社の紹介文(300文字以内)
2014年に元面白法人カヤックのメンバー4人で創業後、社会課題をクリエイティブに解決していくため、企業のソーシャルアクションやCSR、NPOの支援などを行う。その後、さまざまな支援をする中で、ビジネスモデルを図解で紹介するシリーズを発表。2018年、一連のシリーズをKADOKAWAより「ビジネスモデル2.0図鑑」として出版、5万部のベストセラーに。同書で、ソーシャル、ビジネス、クリエイティブの3つをつなげることが企業価値につながる「ビジネスモデル2.0」を提唱し、関連したコミュニケーションツールの開発やコンサルティング、講演等を行う。

会社の紹介文(100文字以内)
そろそろは、社会性、経済合理性、創造性の3方良しを実現するコミュニケーションツールの開発、コンサルティングを行いながら、ビジネス図解研究所を運営し、ビジネスモデルに関する講演や書籍制作なども行う。

住所(登記簿)
〒160-0012
東京都新宿区南元町4-49

コーポレートサイト

基本情報(運営組織)

組織名
ビジネス図解研究所

紹介文(150文字以内)
ビジネス図解研究所は「ビジネスの感動を広げる」というミッションで活動するコミュニティ。ビジネスモデル2.0図鑑を出版、8刷6万部を超え、多くの反響を得たことをきっかけに、ビジネスモデルを図解で発想する講演やワークショップを企業向けに展開し、よりビジネスが身近になるような仕組みを研究・提供している。

公式サイト

写真・画像素材

書籍

執筆実績

図解コンサルティング実績

講演実績

メディア掲載

日本経済新聞

Abema TV出演

週刊東洋経済 Books & Trends

PHP研究所発行「THE21」新刊超訳

過去のインタビュー記事

2019.07.08 はたらくビビビット

2019.07.01  AMP

2019.05.29 POSTAD

2019.05.14  キャリアハック

2018.12.06 advanced

2018.11.01 NewsPicks

2018.10.31 NewsPicks

2018.07.31 インフルエンサーラボ

2017.12.07 キャリアハック

お問い合わせ先

ビジネスモデル2.0図鑑やビジネス図解研究所へのお問い合わせ
contact@bizgram.org

株式会社そろそろに関するお問い合わせ
contact@soroso.ro

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただきありがとうございます。有志の約50名でビジネスの図解を行うコミュニティ「ビジネス図解研究所」として活動しているため、サポートをいただいたらその活動資金に使わせていただきます。

・:*。・:*三( o•ᴗ•)o
38

チャーリー

noteクリエイターさんの「自己紹介」を順次まとめます

クリエイターさんがどんな人か知ってフォローしたい!そんな時に過去をさかのぼって探すのは大変!私がまとめていきます!!(笑) クリエイターさんも意識する場合、タグを追加して頂けるともっとどんな人かが解るんだけどな~。