テクノ大仏(『技術広報の森』編集長)

ITスタートアップ向けの特許活動や技術資料作成支援など行うテック系フリーランスが、「アジアの最新IT事情」「ITスタートアップと知財」などのテーマで記事を書いていきます。
固定されたノート

各マガジンの案内&おすすめ記事の紹介

本記事では、テクノ大仏がnoteに執筆する各マガジンの説明や、おすすめ記事の紹介をします。(最終更新:2019/3/3)

テックノマド in アジア

このあと紹介する各マガジンの記事をほぼマルっと全部入れたマガジンになります。TOP固定を除いて時系列のままで並べるのでブログっぽく読んでもらえるとありがたいです。

世界のITトレンド+α

世界をリードする米中でのITの動きについて、新サービス

もっとみる

「省庁とスタートアップが共に鍛え合う社会」について考える会を開催します ~経産省職員のメルカリ出向を事例に~

最近「スタートアップのことを勉強しよう」をテーマに、いろいろ企画しています。

6月に開催した勉強会。他にも「特許庁のスタートアップ支援施策」「スタートアップ支援に特化した特許事務所」など扱ってきました。

今回はその第三弾として、「省庁とスタートアップの関係」について考えたいと思います。

今回の企画のきっかけ

twitterでフォローしてるメルカリの政策企画・吉川さんがしてたツイートが気にな

もっとみる

【初歩から学ぶスタートアップのエコシステム】開催のお知らせ

今年の4月から運営を担当している知財の研究会。5月に続いて6月も自分が企画担当なので、参加者募集させていただきます。

特に今回は「知財の話はひとまず置いといて、スタートアップのエコシステム勉強したいです」という趣旨で企画したので、自分とつながってる知財クラスタじゃないスタートアップに関わる皆様にもぜひ参加して欲しいと思っております。

企画内容

4月の研究会で、特許庁のスタートアップ支援施策を

もっとみる

特許事務所のドル箱「外国出願」とAI翻訳の今後について

以前告知した「弁理士のキャリアデザイン」についての座談会、無事に終了しました。

大まかな質問案は既に公開していましたが、当日スキップした質問や参加者からいただいた質問を追記したものを改めて貼っておきます。

今回は自分が進行を担当したこともありツイッター実況などできませんでしたが、対談の様子は後日まとめて記事としてどこかに公開する予定です。

なので、このnoteでは、その中から1つだけトピック

もっとみる

Googleは「情報の整理」から「情報の編集・生成」にシフトしつつある

Googleが毎年開催するカンファレンス「Google I/O」。毎年話題となる発表が盛りだくさんです。

いくつか気になるものを紹介して、Googleが今後してきそうなことを考えたいと思います(本当は特許も調べたりしたいけど別の機会に)

ある情報の周辺情報を自動で収集、提示してくる機能(Full Coverage)

去年ローンチしたFull Coverageというニュース機能。最近のニュース

もっとみる

「弁理士のキャリアデザインを話す会」やります(参加者&質問募集)

4月からSmips(知的財産マネジメント研究会)という研究会の分科会オーガナイザーを担当しています。

4月は一緒にオーガナイザーをしている足立さん(@MasatoshiAdachi)が企画を担当。特許庁のスタートアップ支援施策に関する話題提供がありました

5/8追記:IP BASE公式サイトでも報告記事がアップされてました

この研究会はほぼ毎月開催されるのですが、5~7月は自分が企画を担当す

もっとみる