テックノマドの仕事術

13
ノート

特許事務所のドル箱「外国出願」とAI翻訳の今後について

以前告知した「弁理士のキャリアデザイン」についての座談会、無事に終了しました。 大まかな...

「弁理士のキャリアデザインを話す会」やります(参加者&質問募集)

4月からSmips(知的財産マネジメント研究会)という研究会の分科会オーガナイザーを担当してい...

テック系ライター案件の依頼をお待ちしてます

noteさんがせっかく仕事依頼のメニューを作ってくれたので活用を。 簡単な自己紹介 都内のと...

「目線を上げる」ために参考になり過ぎた、とある会議のアジェンダについて

先日、こんなイベントに参加してきた。 スタートアップ関係で良記事を出しまくってる『FastGr...

特許の仕事をPRで拡張するチャレンジをしてみようと思ふ

去年、特許の仕事にひさびさに復帰した。1年弱が経ち、感覚がちょっとずつ戻ってきている感じ...

『月刊パテント』の気になる記事をまとめてみた(PDFリンク付き)

日本弁理士会が毎月発行している『月刊パテント』誌。弁理士会の会員ではなくてもバックナンバ...

NHK朝ドラ『まんぷく』には知財の学びが溢れていた(特許、先使用、アイデア創出...)

今期のNHKの連続テレビ小説『まんぷく』、即席ラーメンに関する話ということで、実は結構気に...

各マガジンの案内&おすすめ記事の紹介

本記事では、テクノ大仏がnoteに執筆する各マガジンの説明や、おすすめ記事の紹介をします。(...

特許の仕事は「テクノロジーによる課題解決の歴史と未来を巡る旅」である

今年、ひさびさに特許の仕事に復帰した。本格的に関わるのはエンジニア向けに知財教育をしてい...

「発明者に寄り添う」という、特許の仕事の原点について

2018年の年末は、こんな記事を読んでいた。 少年ジャンプ伝説の編集長・鳥嶋和彦氏と、角川書...