【ScalaMatsuri】講演資料・参加レポート・感想まとめ(2013~)

本記事では、Scalaに関連するテックカンファレンス「Scala Matsuri」の概要と参加レポートをまとめています。(最終更新:2019/3/23)

0. ScalaMatsuriとは?

Scala をテーマにした日本最大級のカンファレンス。初心者向けカンファレンス、アンカンファレンスなど、講演を聞く以外のセッションが豊富に用意されている。

1. Scala Conference in Japan 2013

開催日時:2013/3/2
公式サイト:http://2013.scalamatsuri.org/

講演資料

ScalaMatsuri 2013-Program に動画・リンクあり

レポート記事

2. ScalaMatsuri 2014

開催日時:2014/9/6-7
公式サイト:http://2014.scalamatsuri.org/

講演資料

ScalaMatsuri 2014-Program に動画・リンクあり

レポート記事

http://tech.furyu.jp/blog/?p=3354

※ 2015年は未開催

3. ScalaMatsuri 2016

開催日時:2016/1/30-31
公式サイト:http://2016.scalamatsuri.org/

講演資料

http://2016.scalamatsuri.org/#schedule に動画・スライドリンクあり

レポート記事


4. ScalaMatsuri 2017

開催日時:2017/2/25-26
公式サイト:http://2017.scalamatsuri.org/

講演資料

http://2017.scalamatsuri.org/#schedule に動画・スライドリンクあり

レポート記事

5. ScalaMatsuri 2018

開催日時:2018/3/16-18
公式サイト:http://2018.scalamatsuri.org/

講演資料

http://2018.scalamatsuri.org/#schedule に動画・スライドリンクあり

レポート記事

6. ScalaMatsuri 2019

開催日時:2019/6/27-29
公式サイト:https://2019.scalamatsuri.org/

講演テーマ

https://2019.scalamatsuri.org/#schedule にテーマ一覧あり

レポート記事

後日掲載

次回開催以降、順次更新していきます。

(twitter:@tech_nomad_

※2019年開催のテックカンファレンス情報まとめ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート分はテック系有料メディアの購読など情報収集に活用させていただきます!(Tech in Asia、MITテクノロジーレビュー、The Informationなど)

ありがたやありがたや...
1

テクノ大仏(『技術広報の森』編集長)

ITスタートアップ向けの特許活動や技術資料作成支援など行うテック系フリーランスが、「アジアの最新IT事情」「ITスタートアップと知財」などのテーマで記事を書いていきます。

テックカンファレンスまとめ

IT系テックカンファレンスの情報(開催スケジュール、レポート記事、講演動画や資料など)をまとめたマガジンになります。基本は国内のカンファレンスですが、たまに海外のカンファレンスもまとめます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。