【年間200万貯金可】共働き向け・全自動家計管理システムの作り方

現代の共働き夫婦が抱える課題

このnoteを読んでいただいているということは、夫婦間の生活費管理や口座管理、貯金や家計簿、お小遣い制度といった金銭にまつわることに悩んでいるのではないでしょうか。

お金の問題は夫婦でも正面から話しづらい分野です。ですが、対応を後回しにすればするほど人生損をします。

結論から言うと、このnoteで紹介する仕組みを導入すれば、夫婦間の面倒なお金の管理問題から解放され、かつ毎月どんどん貯金がたまっていくようになります。

その上、夫婦間のお金のプライバシーを守れ、双方ストレスない生活をおくれるようになれます。

私達の実績

私たち夫婦は2017年に結婚して以来、「夫婦でマネー学」というブログを運営しなががら、家計改善に勤めてきました。

そして、2018年から一年かけ

・現金で100万円
・金融資産で100万円

の積立に成功しています。かつその間に新婚旅行を含めた二回海外旅行に行っています。また、旦那の私はこれまで妻から一度もお金の使い方に関して苦言を言われたことはありません(けっこう派手に使ってるんですが、、)

なぜ公開するのか

これまで私たち夫婦の家計管理方法は、親しい友人にしか話してませんでしたですが、このnote限定で思い切って公開することにしました。

なぜなら、結婚後に夫婦間のお金管理で悩んでいる人があまりに多いから。

本屋にいけば、ファイナンシャルプランナー等が出している節約や家計管理の見直し方法論は色々あります。ですが、これらの方法には大事な視点が抜けています。すなわち、現代の共働き家庭には時間がないことです。

このnoteで実践している方法は、2019年現在において共働き家庭の家計管理術としてもっとも現実的かつ楽チンな方法であると自負しています。

noteの内容

このnoteでは以下にそって紹介します。目次からわかる通り、かなりのボリュームです。ですが、一度仕組みを作れば定年退職までお金の問題について悩まされずにすむのです。

・ネット銀行をフル活用した自動家計管理システムの全容とは?
・家族クレジットカードを利用した生活費の管理方法
・現代の家計簿術!完全自動記帳 & 項目を分類して改善点を見つける方法
・変動費と固定費、削るべき項目とは?
・Googleを活用した安全なペーパーレス夫婦間情報管理術
・攻めと守りの金融資産運用。控除とのダブル効果で金を増やせ!
・夫婦のお金のプライバシーはこう守れ!
・お互いイライラせずお金の問題を話し合う方法

このnoteについて

質問があれば追記していき、それと共に値段も上がる形をとりますので早めに買っていただいたほうが断然お得です。

このnoteで紹介する仕組みを導入すれば、夫婦間のめんどくさいお金の管理の問題から解放され、毎月どんどん貯金がたまっていくようになります。その上、夫婦間のお金のプライバシーを守れ、双方ストレスのない状態で生活できるようになれます。

お金の問題は一生つきまといます。唯一の正解は、なるべく人生の早い段階で本気で取り組むことです。

このnoteには非常に実践的かつ即効性のあるテクニックを詰め込んでいます。夫婦生活を円滑におこない、お金問題から解放され人生を豊かに過ごしたい方だけご購入くだだい

この続きをみるには

この続き:7,182文字/画像17枚

【年間200万貯金可】共働き向け・全自動家計管理システムの作り方

夫婦でマネー学

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。