石川葉

私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。物語を書きます。刺繍をします。インクの子どもたちの声を聞きながら。ホームページ http://www.roverdover.com / ヘッダー画:茅野カヤ
固定されたノート

イントロダクション

石川 葉(いしかわ よう)
私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。
物語を書きます。刺繍をします。
所属先は roverdover です。

ここでは、noteに掲載しているノートやマガジンの紹介をします。

*****

【絵本】 植物の秘密

でもいいかい
僕は君が大好きで
だからいつまでも守ってあげよう

木は伸び、鳥は育つ。
めぐる季節。
木は

もっとみる
サンキュー。枕のようなギモーヴがいつか突然、届きますように。
29

【spin a yarn + kaya】 0058

あじさいと名乗る少女の現れる物語は他にもあります。
同じあじさいなのかは分からないけれども。
梅雨の明けた7月に、ぜひどうぞ。

サンキュー。星のかけらの瞬きが、枕の裡に灯りますように。
5