ことばのあやとり

言葉の綾をとりあう
摘み取った花を、別の可憐な花にしてみせて
誰か、そんな詩の交感をはじめてみませんか
つたない指先、わたしは、大変不器用だけど
詩というものを味わってみたいのです
願わくば、差し出すこともできるように
いつか星さえやりとりできるように

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをいただくと、LEICA SOFORTで撮影した写真の投稿が増えます(チェキのフィルムをたくさん買います)。

サンキュー。袖口から花びらが甘く香ってこぼれますように。
11

石川葉

私の世界はどこまでも平ら、レイヤーの目を入れたり消したりして、時々君の前に現れよう。物語を書きます。刺繍をします。インクの子どもたちの声を聞きながら。ホームページ http://www.roverdover.com / ヘッダー画:茅野カヤ

ことばのあやとり

#ことばのあやとり タグのついた「詩」を集めています。

コメント2件

星さえやりとり

してほしい!
いつか星のやりとりできますように。
まずは、らぺさんも、一緒にことばのあやとり、はじめませんか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。