見出し画像

選挙に行こう

私はわりと特殊な家庭環境に生まれ育ったので、幼稚園児くらいの時は父というものの存在がいまいちよくわからなかった。というか、『たまになにかを買って来てくれるおじさん』だと思ってました。

このころの印象は悪くありませんでしたが、小学3年生くらいの徐々に自我が芽生えてきたあたりで父に対する私の印象はガラッと変わりました。「こいつが大人になったら将来継がせるんだ!」といろんなところで言い出したので、私は『え!( ゚д゚)ポカーン?』となりました。当時の男の子の将来の夢と言ったら、ジャンボジェットのパイロットとか、鉄道の運転士とか野球選手みたいに、なにかを特殊な乗り物を操縦するようなものとか、ロマンのあるものばかりでしたので、かなりのギャップがあったんです。

父は幼稚園の頃は祖父の会社で働いていたのですが、実はちょうどそのころに独立したので、家庭としては専業主婦の母が一人で子育て、家庭サービスはあまりなく、たまに外食に行くことはあったのですが、先ほどの将来の話を吹聴するばかりだったので辟易として1回途中で帰ったことすらあったことを思い出しました。

逆にずっと小学校から高校までずっと担任が男性だったこと、温かく精神的に自立するという意味で育ててくれたということを考えて『学校の先生になりたいな・・・』と漠然と思ってはいました。さらに予備校に通ったときに、学校の授業はつまらないのに予備校の授業は面白いという衝撃を受け、大学に受かったら絶対に教職を取ろうと思い、実際に教員免許を取りました。

ただし、私が在籍していたのは経営学科だったため、商業学校での教育実習はかなり開拓が難しいということもあり、公民と中学社会の3つの免許を取ることになったのが悲劇の始まりだったようで、私は単位取得マシーンと化して月曜から土曜までほぼ毎日大学にいて講義に出ているだけでへとへとで講義の内容は入ってきませんし、教育実習はボロボロで就職活動の時期も授業があったりで、脳内がしっちゃかめっちゃかになってました。

可能であればモラトリアムとして、修士課程にでも進んで、もっとじっくり勉強しながら考えるとか、選択の余地はあったと思うのですが、かなりの思考停止状態のまま大学4年の春を迎えてしまい、すごくボーっとした日々を過ごしていた中、大学から一本の電話がかかってきました。こういう各種学校があるから面接に行ってみないか?という内容で、バイトのほう儲かるような低賃金、おまけに社長も悪そうなやつで、運転手付きの高級車に乗り唯一のスキルが『どこでも泣ける』というだけで、面接ではアホな質問ばかりしてきたので、私はここでも『え?( ゚д゚)ポカーン』となり、思わず吹き出しそうになってしまったことを鮮明に覚えています。

結果としては面接一発で採用というミラクルな打撃カコッ(💢_・ὢ・ )_/彡°で私は、先生になりましたが、劣悪な業務をさせられたところにプッチーンと切れるアホなので、酒に酔った勢いで戦争映画に出てくる米兵みたいな感じで社長に向かって悪態をついたり、校長にボーナスの評価が納得いかんと突っかかったりで、2年で契約満了となりました。さらに1年もっと悪そうな社長のもっとひどいところで教員をして、『もうこの業界からは一旦逃げよう・・・』と思い、失業保険をもらいながら、やっと真剣に職を考え出し始めたりというような状況でした。

ここで話は急にタイムワープしますが、一昨日目にしたお試し購読の日経夕刊版(7/18付け)にこんな記事がありました。予備校の政経の先生が1年受講した最後の講義で一番言いたかったことを開講当初の半分以下に減った生徒さんに対して、「皆さんが選挙権を持ったら、必ず選挙に行ってください。それが私が皆さんに教えたかった一番重要な事柄です」とお願いをされたそうです。私もアメリカンなバカでなく、いま学校で政経でも教えていたらば、一番言いたいことであり、Twitterでは「#選挙に行こう」を言っていますが、立候補した時も選挙でボランティアをしているときも、子供に対していつも話していることは「大人になったら必ず選挙に行ってね」です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

たまーに出す有料記事だけ買っていただければいいかなと思います。ある程度の機密性がありますので・・・

(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾バンバン!
8
一般的な左翼思想の政治活動家です。愛犬の体調不良があり、外出できないため館詰め状態で写真を撮ったり、物を書いたりしておりますが、こんなこといくらやってもお金になりません。詳しくは今日以降のnoteかなんかを見てほしい・・・。 ただし、筆は遅めなのでいつになるかはわからない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。