見出し画像

その道を歩くということ

こんばんは,毎度研究研究!と騒いで論文どないしよう…となっている院生です.
全部今日一日に起きたことですが,ブログからちょっと引っ張り出してきて研究者として生きていくにはどうしたらいいのかという彼氏との将来ヴィジョン会議を交えて改めて,私はまだ本気を出していないのではなかろうかという考えに至った話です.

・生きてくのが不器用すぎる

今日はちょっと病院だったのですが薬は相変わらず,このところなんかしんどい的な話はして,彼氏という大きい処方箋があるにも関わらずこのような事態になっている自分が自分でもようわからんしなんかもう,とかなってたので色々話してたのですが.
とりあえずストレスです,休みましょうとか言われました.苦笑
そんな時間などない!笑
どうやら私は生きるのが不器用みたいですね
彼氏にも言われてますし母親にも言われてますし,今日先生にも,そういうのは薬でなんとかなるものでもなくて若いし頭いいから要領を知れば大丈夫だと思います的なことを言われました.
まあ,そうなんでしょうね,これだけ言われると.
確かに皆なんでそんなに効率よく生きてんの?とか思ったりもしますけど.

 ・そういえばCEATEC行きました!


それはともかく今日は彼氏と企業の展示というかCEATEC行ってきまして,会社って世の中こんなあんのね〜というくらいたくさんでした.
彼氏の内定先のブースで色々見て,最近はもうIoT時代全盛期といった印象を受けました.ああ,フレキシブル有機ELパネルはすごい,あれはすごいですね.
余談ですが父ちゃんの会社もブース出してたのでちょっと覗いてみたのですが,部下さんと父ちゃんの後任の方にちょっとご挨拶してしまいました.
面白かったです笑

 ・帰り際のファミレス会議

明日バイトで朝早い彼氏と最寄りに戻ってきてからご飯してたんですが,色々話し合いしまして,また会議になってしまいました.苦笑
彼氏はしっかりと将来のヴィジョンであったり目標とか,そのためのやるべきこととかのリサーチがなされているので自然とこれをやらなければとか行動するし行動に移せる.
本当に口先だけでなく行動で示すタイプなんだよなあと思いながら,私の将来に対するヴィジョンがどうなのか具体的でないことや,それでも私の体調のことがあるからそれは自分自身で見極めなきゃいけないことだから自己管理的なことや,とにかく計画性のなさをまた実感させられましたね.
情けないばかりですが.

 ・修論書きながら研究ってできんのかなあ?やりたいんだけどな〜

それからやりたいことが増えてしまいました.
10月中に修論の設計図を完成させるとして,あと研究計画書を書くとして,11月から修論書きながら,今の修士研究でやり残して博士に持ち込もうとした小さめの研究をしようかなと.
修論が終わったら,修論を纏めた論文一本を博士入学してすぐ論文投稿することは研究計画の中に入っていたのですが,もう一本この小さめの研究と分化させて二本論文投稿したいなとか考えてます.
これから忙しくなりそうです.

 ・その道のプロになるってこと

彼氏がデザイナーになるためにしてきたことやそのひたむきな姿勢は彼の本気度が見える.
なのに私はまだ本気を出していないんじゃないかとか,まだやれるような気がしてなんかうずうずするんです.
私は研究職をしたいと言っているのにそのために研究はしていたけれど,業績と言える業績を作るために何かしてきただろうかとか,そんなの学会発表くらいしかないじゃないか,とか.
そりゃDC1落ちても仕方ないわ.
私がずっと高校くらいの時から心に残ってる言葉なんですけど,なんかテレビでやわらちゃんの特集か何かやってた時に,やわらちゃんが父に言われた言葉で「亮子は人一倍体が小さいから人の倍練習しないと勝てないよ」的な感じだったと思うのですが,その言葉はずっと残っています.
私も皆よりずっと不器用で効率よくなんてできないし時間もかかる,皆が普通にできることができないことだってあります.
だからそれ以上頑張らないといけないし,それ以上のことをやっぱりしていかないといけない.
修士まで行って就職するわけではなく,研究を続けるという研究職のために博士という進学を選んだし,そしたらやっぱり同期が就活をしている間は研究を進める時間があったわけだし,それなりに進んでいないといけない.
彼らのもっと上を目指したいし上にいないといけない.
研究と論文とで,OD(起立性の方ね)で起きれない〜とか言ってる場合じゃないし時間勿体無いし作業作業作業!
そのためにも部屋の模様替えしたんだし.
実際机に向かう時間増えました.良い傾向!と思いたい…です.

明日はやっと発注していた名刺も届くし人間らしい生活を一旦するために洗濯機回して家の掃除したら研究室に駆け込みします.
突発的に掃除はしたくなります.
洗濯物も溜まってるし.
もしいたら助教とお話したいけどとりあえず,明日のやらなあかんでリストは研究計画書の構想項目1くらいは書きたいです.そしたら別キャンパスの授業に行くので.
あー,やる.やりたい.
ということでこれをまた明後日のゼミ日に教授と面談です.
丁度先日の美大での面談のことも報告しなければならないので.

やる気があればなんでもできる〜,と信じたいこの頃です.
まだ上手く生きていく術,受け流す術を身につけていないのがネックなのですがなんだか喝を入れられた1日でした.
明日からまた研究にいそしみます.


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

その「スキ」が私のエナジードリンク…!(ありがとうございます)
8

カタクラアヲイ

都内の大学院生(D1).専門:大正期のパッケージデザイン(デザイン史). フランス留学後のパニック障害と自律神経失調症で通院3年目.経過良好な軽度ASD.博士号とって大学で研究したい研究者の卵.大正期のパッケージデザイン史,紙箱の図案とその形状とか.

理系デザイン大学院生の頭の中

主に大学院での研究生活で感じてる云々をつらつらとへったくれもなく書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。