オランダリーグの強豪チーム、アヤックスから学ぶ採用基準について

以前、コーポレートデザインの件について投稿しました。
今回は社員(or ボードメンバー)募集の投稿をします。

まず、現在の状況としては、
- コンサルティング (一部受託)
- 自社サービス (現在開発中)
を事業として行なっております。

自社サービスは前回の投稿通り、
1. テクノロジーを用いて
2. サービス化しユーザーを集め
3. 利益を生み出す
というフローのもと事業開発をしています。
もちろんチャレンジングな事業なため収益化できるかどうかはわかりませんが、人事を尽くして頑張るつもりです。

今回はコンサルティング業務と自社サービスをバランスよく対応できる方を募集したいと思います。
弊社はシード期であるということからまだ資金調達はしておらず、
現在の自社サービスの状況で調達することは考えておりません。
これは自分が考える最強の資本政策に則って行動しております。(いつかこれについても投稿したい)
タイミングとしては自社サービスでしっかり売り上げを出せるタイミングでと考えています。
そういう状況ですので、クライアントワークと自社サービスをバランスよくやっていくために、現在はそれをできる人のみ募集します。

では実際に何をやって欲しいかについて、
自社サービスについてはできることをやって欲しいと思っています。
それは実際にのちに決めていけばいい話で、
それよりも今回は採用基準について説明したいと思います。

採用基準っていうとカタイですが要はこういう人に入って欲しい!
というのを説明していきます。
弊社ではその頭文字をとって”VIP”とします。

V : Visionary
これは弊社のヴィジョンに共感しているかどうか。
どれだけスキルがあろうともここに共感しない限りは一緒に働くのは難しいと思っています。
ベクトルで例えると内積は限りなく + 1に近い状態がベストです。

I : Intelligence
これは知性があるかどうか。
知性は何か?という問いについて一ついえるのは、自分で考えられるかどうかと思っています。
刻々変わる状況に対して、戦略を決めて実行に移せるかどうか。
こういう動きは自分で考える能力がないとできません。
そしてそれはフェーズが変わっても重要だと思っています。

P : Personality
人柄・人格がいいかどうか。
これについては二人で飲みに行けるかどうかとかそんな感じでいいと思います。
カーリング女子でも思ったのですが、”仲が良いチーム”は結果を残すと思います。
なので自分と仲良くできるかどうかというのは重要な基準として設けています。

というように弊社の採用基準というのを作ってみました。
極論これらがはまっていればスキルや学歴などは全く問いません。
ちなみにオランダのサッカーのクラブチームで選手の採用基準に"TIPS"というのがあり、それを参考にしました。

じゃあ、ヴィジョンを教えてくれという話になりますが、一旦直接連絡頂けると幸いです!

いま開発中の自社サービスについても聞きたい人がいれば是非ご連絡ください

この続きをみるには

この続き:0文字

オランダリーグの強豪チーム、アヤックスから学ぶ採用基準について

濁沼広樹@teit_inc

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

旅行が好きでそれに関わる事業を行なっています。写真のレベルをもっとあげたい!

ありがとうございます!
3

株式会社TEIT CEOの経営理論

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。