令和のテキストサイト管理人になりました

ここ数日のうちに自分の中で何かが大きく動き出している。

タイトルの通り、私はまだ誰にも見つかっていないテキストサイトを開設した。なぜか?

それは……

「自分の管理下で、ほぼすべて自由な環境が欲しかったから」

に他ならない。

今の時代、テキストサイトという形態はせいぜいテキストブログに留まり、あるいは短文のSNS等がウェブ発信の中心になっているような気がする。

ところが遥か20年も昔はブログ黎明期で、まだまだ個人がデザインしたオリジナル性の高いページが多かったのではないか。

だからと言って万人にふさわしいデザインだったとは言い切れないが、WordPress万歳みたいな状態もなんだか複雑だ。

個人的な話をすると、ブログが苦手だった。単純に人が見やすい場所なのもあったが、自由度が全然違う。

何をするにもHTMLのような原始的な構造ではなく、例えばリンクを作るなら文字を選択してボタンを押して、というような動作になる。

便利といえば便利だが、どうも環境が合わない。テキスト中心なのに少し負担のかかるページだったのも理由だが、環境が与えるものは大事だと思う。

noteは環境的にも邪魔をしないので、サブコンテンツとしては使いやすい。スマホで書く時に重宝するし、ブログ形式はログインすればパソコンを必要としないし。

それでもメインコンテンツは自分で作っていきたかった。ブログ形式にならないテキストサイトはほとんどブログに劣っているし、問題点も多い。

けど引き返したりはしない。あくまでも私は、令和にテキストサイトを運営している管理人。それだけで、十分なんじゃないですかね?

TEITO

下記テキストサイトのサブコンテンツのつもり。 https://htnanproject.web.fc2.com/text1fan/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。