「女はすぐに冷凍する」

上司がそう言った。42歳、奥さんと子どもが3人、役職もついたベテランである。「うちの嫁、なんでもかんでもすぐ冷凍するんだよな。炊きたての米も。すぐ冷凍した方がいいとか言って、意味分かんねえよ」だそうだ。
別にいいけど。私はあなたの奥さんじゃないから。でも、ちょっとがっかりした。
何時に帰ってくるか分からない。ご飯を食べるのかどうか連絡もしない。かと思えば突然帰ってすぐに準備ができないとイライラされる。だったらてめえで飯作れよ、と言いたい気持ちをぐっと抑えてご飯やおかずを温め直す。自分で解凍すらしないのに、挙げ句の果てに「女はすぐに冷凍する」だ?いやいやいや…

入社してから約4ヶ月経った。
仲の良い他支社の同期が辞めたいと言い出した。それをどうにか引き止めようと、昨日別の同期と長時間電話で話し合った。結果、「うちの会社変な人か割り切れる人じゃなきゃやってけないよね。あいつは真面目でまともな奴だからきついかも」という結論に達した。「いっか。辞めても関係は変わらないし」と。
確かに変な先輩や上司ばかりだけど、そんなのうちの会社に限ったことではないと思う。職業柄、個性が強かったり押し付けが強い人は多い。でも、社会人としてやっていくには多かれ少なかれどこかおかしくなければ別の意味で「おかしく」なってしまう気がする。4ヶ月間経ち、そんな環境に少しずつ慣れていったのと共に自分自身もだんだんおかしくなっているのも実感している。おかしくなったのか、元々おかしかったのを引き出されたのかは分かり兼ねるけれど。
最近上司の車の中で泣いてばかりいる。悔しさともどかしさが溢れ出てしまう。早く出来るようになりたい。早く一人前になりたい。早く、早く、と焦りすぎてパニックになってしまう。
うちの支社はみんな変だけど、みんな良い先輩で、本当にとてもとても恵まれていると思う。「大丈夫だから。絶対できるようになるから」という言葉を支えに、毎日生きている。
「いつでも相談に乗る」「何でも言って欲しい」という言葉に甘えるのは性格上なかなか難しいけれど、それすらも察してくれる(相談しろ、ってちょっと怒られる)。

仕事が終わって家に帰って、最近はご飯を作る気力すら湧かない。風呂入って氷結飲んで寝るだけの生活。ちゃんとご飯作ってくれて、温め直して食卓に出してくれて、帰ったらすぐ夕飯食べられる環境があるだけで十分じゃないですか、所長。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

てゐてゐぼうず

淡々と生きたいです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。