4年間毎週 エンジニア向け朝活を続けていたら200回を突破しました

connpass上のロングラン・エンジニア向け朝活イベント DevMorning(趣味で開発朝活@渋谷) はあと4回で記念すべき200回目の開催になります。なので、少しフライング。タイトルは正確には「200回突破しそうです」ですね。記念に今までの経緯と宣伝も兼ねて、昨日から再開したnoteに綴ります。


この朝会は簡単に言うと、趣味で開発が好きなエンジニア・デザイナー・ディレクターさん達が毎週日曜日の朝10:00に渋谷のカフェに集まって雑談しながらもくもく作業するだけのイベントです。

私がこの企画の第1回目を三軒茶屋で始めたのは確か2014年の5月頃でした(私が当時ヒカリエの某L社にエンジニアとして入社する前くらいの頃)。1年間に約50回開催し、ちょうど4年間くらいが経ったところです。

毎回固定メンバーという訳ではなく、公募しているので誰でも参加はウェルカムなイベントです。参加される方の職種も様々ですし、学生から40代まで参加してくれるような累計300名以上の方に参加してもらえるような幅広いコミュニティになってきました。


そう、ただただ、4年間、毎週朝活を続けていただけでコミュニティが形成されたんです。その、ただただ、朝活を続けていたというのが、他の方から「それ普通じゃないよ」と言われまして、その経緯やコツ(当時のモチベーション)などを公開します。


ちなみに運営に関しては、私が海外に住むことになる前の2年半は私が行い、その後今までは @kitak さんと @shingt さんが運営してくれています。中には私と同じように4年前からずっと参加されている方もいらっしゃいます (@konpyuさんとか)。その他いつも参加していただいている多くの皆様には感謝です。


参加のルール

この朝活の参加ルールはいたってシンプルです。

・朝の10時に渋谷のカフェに集合

・「本日やること」をSlackに宣言

・雑談しながら、ただ各自もくもく

これだけです。


朝活をしていて何が良かったのか

この「雑談しながら」というのは結構重要なポイントで、よく誰かが話題を振って、それに応えて話が広がり、皆なるほどーと意外にタメになる(技術的な話じゃなくても)。それがリアルな対面の会話でも起きるし、Slack内でも起きる。

適当に最近のslackコメント抜粋

朝のカフェでリラックスした環境で自分の作業をしながら、雑談にも参加できる。これが意外と楽しい。一人ぼっちではなく朝活に参加することの良い点の一つなんじゃないかなと思います。

他にも、この朝活を通じて色々なイベントがありました。

・朝活で知り合った人で転職斡旋が行われた

・朝活で知り合った人と趣味で作ったサービス数多くリリースした

・朝活で知り合った人と参加したMashupAwardでFacebook賞もらった

・開発合宿した

・50人くらい盛大に忘年会した

・ライブ行った

・企業様コラボ企画でイベントを開催した

など挙げればきりがないですが、私自身色々な恩恵を受けています。何と言っても自分と同じような開発が好きな仲間ができたことは貴重ですね。


日曜日の朝にわざわざ参加するような方は大体開発への意欲が高い人たちです。そういう意欲的な人材が多く集まってるオープンなコミュニティもなかなかないんじゃないかなと思っています。活発に意見交換もあり、いつも勉強になります。ここを出逢いとして一緒に開発する人、一緒にビジネス始めた人など数え切れません。


開催のモチベーションの遷移

元々始めたモチベーションは自分自身のための改善活動的な些細なことでした。

・日曜日の朝ついつい寝すぎてしまって、生活のサイクルがずれて月曜日の朝の仕事が辛いのをなんとかしたい
・元々大企業にいたのでレガシーな技術しか知らなかったのを、自由に最新技術など使って実装したい

2, 3か月くらい当時の同僚を巻き込んで三軒茶屋で開催していたら、メンバーからこれ結構楽しいからオープンにしても良いんじゃない?って意見をもらい、試しにconnpassで公募し始めました。このころは、最新技術を使ったりしてみんなと何か作るっていう活動自体が楽しくてしょうがなかった気がします。

・始めた当初: 自分の生活改善・スキル向上のため
・2, 3か月後: 仲間と開発するのって楽しい
・1, 2年後: この会を楽しみにしてくれる人がいる

上記のようにモチベーションがシフトしていきました。公開し始めてしばらく経った後、定常的に毎回1人くらい新しい人が顔を出してくれ、それがとても楽しかったを覚えています。その後、1, 2年も経つと少しモチベーションも少し変わってきて、元々自分のためのモチベーションから、この会を楽しみに参加してくれる方が多いから、というモチベーションに変わり毎回主催していました。


運営上の懸念点

実は朝活メンバーがずっと抱えている問題点が一つあります。それは会場問題です。なかなか10名近くのメンバーが電源も使いながら長居するものですから、店員に塩対応されたりします...。

未だに定期的に会場を変えたりして試行錯誤をしている最中です。もし、渋谷近辺で朝10:00から2時間程度場所を貸してあげるよ!という、企業様などございましたらご一報をいただけると幸いです!


海外でも朝活を始めました

最近私はバンコクで姉妹イベントのような形で毎週朝活を開催も始めました。connpass上で海外のイベントを登録するのは気が引けたため、今はFacebookイベントで BKK DevMorning を開催しております。バンコクにいらした際には、ぜひご参加ください

次15回目を迎えますが、早速参加してくださった一人のエンジニア人生を変えてしまうような出会いのドラマが生まれました。そちらについてはまたの機会に。


まとめ

始めた当初はほんの些細な気持ちのものでしたが、続けてみると色々プラr巣になることが多くてよかったなぁと思います。今後も続けていきますのでよろしくお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!! 今後も発信していきます。
18

Takuya Tejima

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。