海外でCo-livingするエンジニア事務所・養成所を作って半年が経ちました

今年の5月に以下の記事でご紹介したエンジニア事務所を設立してから約半年が経過したので少し状況をアップデートします。

数ヶ月前と比べて事業も少しずつ進み方向性も固まってきたため、現在GAOGAO事務所がどんなことをしているのかについてnoteにてご紹介をさせていただきます。


GAOGAOエンジニア事務所の目指す世界

GAOGAOのヴィジョンは変わらず、「自身で作りたいものがあるエンジニアを支援し、チャレンジするような人がもっと増える世界にする」です。

事務所は、エンジニア個人の生活面や挑戦の支援を行う存在です。個人のエンジニアがより一層活躍できるために、生活のための週3程度の開発案件の供給をしますし、同じ志を持った仲間との共創空間も提供しています。


事務所に開発案件依頼してくださる企業様も増えてきていまして案件供給側は多くなってきています。事務所に所属してくれているメンバーも徐々に増えてきており、順調に行けば年内には10名程度のメンバーが所属することになりそうです。

当初は東南アジアの日本人エンジニアを集めれば何か面白い価値になるじゃなかろうか、くらいの気持ちで始めたGAOGAOも今現在は日々試行錯誤しながら少しずつ前に進んでいます。


共感してくれる人が集まってきている

「週3程度で働きながら自分の作りたいサービス・プロダクトを開発できる生活をしたい」それが私自身のキャリアの進路として2017年の年末(前の会社で事業譲渡した後)に考えたことでした。2018年の1月から実際に週3程度でシンガポールの開発案件を受けてみて、残った時間を自分の作りたいサービス(それが今のGAOGAO)を形作っていきました。

元々私はフルタイムで大企業/スタートアップで働くエンジニアだったので、最初は週3の働き方の戸惑いはありました。が、週の半分を稼ぐ時間に割り当て、残りの半分を自分がやりたいものを実現するという生活をやってみると凄く気持ちがいいです。気持ちがいい理由は、自分がやりたいことを純粋にできる時間があるからだと思います。

このような働き方ができる時代なので、もっと多くの人にその体験をしてもらいたいと思いウェブサイト(https://gaogao.asia)やtwitterなどで情報発信を始めました。

また、2月にはクラウドファンディングも実施しました。「東南アジア・バンコク発!クリエイター向けコワーキング・コリビングを実現したい!」こちらに出資をしてくださった方々には、GAOGAOの運営するバンコクのCo-Livingスペースに宿泊できる権利をご提供させていただいております。これまで多くのパトロンの方々に滞在を体験していただきました。立ち上げたばかりのタイミングで出資してくださったパトロンの方々には本当に感謝しています。引き続きよろしくお願いします & まだお越しでないパトロンの方は、是非遊びに来てください!

このようなWeb上の情報発信活動を通じて、事務所に参加してくれているメンバーも少しずつ増えてきました。

大学休学中のメンバーや内定を辞退してGAOGAOにジョインしたメンバー、最近では大学院を中退したメンバーもいます。今参加してくれている初期メンバーの方々はGAOGAOにとって本当に大事な仲間たちです。メンバーの紹介については別の機会に。


GAOGAOが現在提供している価値

GAOGAOの今を表すなら「Co-Living x 事務所 x 養成所」です。一つずつ簡単に紹介します。

Co-Livingという空間

現在、GAOGAOの事務所に所属するメンバーは生活を共しており、タイ・バンコクのCo-Living(コリビング)空間にいます。

コンセプトはシェアハウスとして宿泊もできてコワーキングスペースもある空間で、大体いつも朝から夜中まで誰かしらプログラミングをしている環境です。自主的な勉強会も毎週開催しています。今現在はブロックチェーン関連の技術勉強会が多いです。

誰かが開発案件などで困った問題をメンバーで助け合って解決することもよくあります。リモートで仕事を行うメンバーも一発当てるために夢を見ながらプロダクト開発をしているメンバーも同じ空間にいて、同じような挑戦をするために集まったメンバー同士はお互い良い刺激を与えあっています。

将来的には、このCo-Living空間を世界各地に作る展望で、所属のメンバーであれば自由に行き来できるような環境を目指しています。バンコクの次の拠点は東京です(同時に日本法人も作る予定です)。近日中にオープンしましたら別途ご紹介いたします。

以下はますみんさんが作ってくれたGAOGAOバンコクのPVです。

Tシャツもできたり。


エンジニア事務所

事務所は個人の価値をエンパワーして開発力と稼ぐ力の向上をしていきます。事務所としては、一般的な受託会社とは異なり、個人にフィーチャーして、開発案件をくださるお客様にはきちんと個人を提案することを心がけています。

現在GAOGAOには個人でも生きていけるような「新規開発プロジェクト立ち上げ」に強く、「Web/iOS/ブロックチェーン」の技術領域で活躍しているプロフェッショナルエンジニアが在籍しています。もし開発案件依頼にご興味のある方はこちらへ。


エンジニア養成所

Co-Livingスペースはエンジニア養成所としての機能も持っています。以前noteでも紹介したGAOGAOゲートの事です。

いわゆる泊まり込みプログラミング修行空間なのですが、将来を考え休学して参加される学生の方や、仕事を辞めてキャリアチェンジで来ている方、皆さん本気で人生を変えるために参加されています。

修行生とメンターが1対1でパーソナルトレーニングとして付く環境、また、Co-Livingという共同生活空間という圧倒的に効率の良い環境が後押しをして、彼らの成長は目を見張るものがあります。早速実案件をこなしたりqiitaに技術記事を公開するレベルにまで成長しています。


GAOGAOゲート2期生に関しては、現在進行形で進んでいますので、この内容に関しても別の記事でご紹介させていただきます。


GAOGAOの今後

GAOGAOの今後の展望としては、現在抱える事務所事業の課題(ディレクションもできる人材が少ないなど)を解決しつつ事務所所属のメンバーを着実に増やしていきます。またエンジニア事務所としてのブランディングも強化していきます。

来年には海外2拠点目もオープンしようと思っています。(場所は現在検討中。社内ミーティング用のスライドより)

また、もう一つ私がやりたいこととしては、事務所に所属したメンバー同士で開発・研究プロジェクトを立ち上げることです。個人で一発当てるのも良し、同じ志を持った気の合う仲間と一緒にプロダクトを開発するのも良し。もうしばらく事務所としての機能の安定に注力し、その後力を入れていこうと思っています。

他にもやりたいことは色々ありますが、事務所の近況報告としてはこんな感じで終わりたいと思います。


最後に

事務所に所属したいとお考えの方、国内・海外拠点立ち上げに興味ある方なども募集中ですのでこちらからお気軽に連絡ください!(←結局、今回の記事はこれが言いたかった説)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!! 今後も発信していきます。
28

Takuya Tejima

#エンジニア 系記事まとめ

noteに投稿されたエンジニア系の記事のまとめ。コーディングTIPSよりは、考察や意見などを中心に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。