毎朝のSlack一言発言で劇的に生産性が上がる話

私が毎週運営している開発者向け朝活と、共同創業者として去年立ち上げた会社でも毎日欠かさず行っている生産性を上げるための施策を紹介します。

それは、毎朝Slackにてその日やることを宣言することです。

私はこれによって劇的に生産性が改善されました。そしてその活動は私が関わりとして強いチームには全員にやってもらっています。

・宣言フォーマット

本日
* TODOその1
* TODOその2

ただ、これだけです!

・本日行われた朝活でのSlackはこんな感じ


こんな感じで、弊社のSlackの開発チャンネルでもこんな感じでインターン生達含めて開発メンバー毎朝全員が行っています。

宣言することは大事。なぜ生産性が上がるのか。


個人として生産性が上がるポイント

・毎朝の自分のやることの思考の整理になる(迷いなくやることに突き進める)

・他の人に見られることによってTODOのコンプリートに対する意識が高まる


チームとしても生産性が上がるポイント

・他の人が何をしているのかが見えるようになる

・宣言内容をトリガーとしてコミュニケーションが活性化する


実際、そのタスクが本当に完了できたかどうかについては、そこまで重要ではないです。完了しない場合は同じタスクを次の日に書けばいいです。例えば、

本日
* (昨日の続き) APIのテストを書く

こんな感じ。


ただ、一言でいいんです、毎日続けてみてください。簡単に習慣化できますし、きっと仕事スピードが変わるんじゃないかと思います。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!! 今後も発信していきます。
8

Takuya Tejima

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。